クリーブランド美術館展 名画でたどる日本の美

  • 印刷する
会 期
20140115日 -  20140223
開催時間
9時30分 - 17時00分
入場は閉館の30分前まで
休み
入場料
有料
一般1000円(800円)、大学生800円(600円)、高校生600円(400円)
※()内は20名以上の団体料金。中学生以下無料。前売り券がありません。
※チケット取扱い、その他観覧料については、下記特記事項を参照下さい
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
東京国立博物館 平成館
住所
〒110-8712 東京都
台東区上野公園13-9
最寄り駅
上野
電話番号
03-3822-1111(代表)

詳細

展覧会内容

全米屈指の規模と質を誇るクリーブランド美術館の日本美術コレクションより、平安から明治に至る、選りすぐりの日本絵画40件余に、中国や西洋絵画の優品を加えた総数約や50件紹介します。
本展は、仏画に描かれた神仏や肖像画の人物などの人体表現、咲き誇る花々や鳥などの花鳥画、名所や胸中の理想の情景を描いた山水画、そして人と自然が融けあうように表わされる物語絵画の4つのテーマで構成します。日本の絵画のなかで、人や自然の姿が時代ごとにどのように描かれてきたかを、平安から鎌倉、室町、江戸、明治時代までの名品と、雪村周継( 生没年不詳)、渡辺始興(1683-1755)、深江蘆舟(1699-1757)、曽我蕭白(1730-1781)、河鍋暁斎(1831-1889)など人気絵師の作品から概観し、日本美術の流れとその魅力に迫ります。

[クリーブランド美術館と日本美術コレクションについて]

アメリカ・オハイオ州にあるクリーブランド美術館は、1913年に開設されました。中世ヨーロッパの美術や東洋美術、そして印象派などの近代美術から現代美術まで約4万5千点の大コレクションを誇る全米有数の規模の総合美術館です。なかでも日本美術はGHQの美術顧問を勤め、東洋美術研究者として名高いシャーマン・リー(1918-2008)が1952年に赴任し、1958年より館長を勤め体系的に作品収集したことで、全米屈指のコレクションとなっています。6月に、同館で日本ギャラリーが開室されたことを記念して、2014年2月16日~5月11日には、東京国立博物館所蔵の日本美術の名品による特別展「伝統の再生-日本近代美術」が開催されます。

■第1章 神・仏・人

日本の絵画は中国からその主題と表現を学びました。神仏の姿や人のかたちの表現もまた、その影響のもとにありました。それらは、日本の信仰感情や風土にあわせ、時代ごとに変遷していきます。平安末から明治までに描かれた仏画や物語絵巻、肖像画などの優品を通して、日本絵画がどのように人体をとらえ、表現したのかをご覧いただきます。

■第2章 花鳥風月

自然は人々に豊かな恵みと潤いをもたらすものとして憧れの対象であると同時に、天災を引き起こす怖れの対象でもありました。日本の絵画では生命を育む自然や動物は、人々の暮らしと密接なものとして表されています。さまざまな表現の花鳥画や走獣画(動物画)を通して、日本における自然観が、どのように絵画にあらわされたのかを明らかにします。

■第3章 山水

日本の風景画― 山水画も、中国絵画から多くを学びました。水墨画という、風景を目でみたままに描くことができる技法を手に入れたのです。しかし、その後日本では、独自の表現の展開がみられるようになります。室町から江戸時代に描かれた山水画をご覧いただくことで、日本おけにる「理想の世界」がどのように表現されたのかを探ります。

■終章 日本絵画の物語世界-響きあい、融けあう人と自然

日本に伝わる物語は、人と自然が対立するものでなく、いわば渾然一体のものとして語られてきました。そこでは、生き物や植物をとりあげることで、登場人物の心情まで表されました。近世に広く広まった『伊勢物語』にかかわる絵画を展示し、人と自然がどのような関わりをもって表されたのかをご覧いただきます。

関連情報

■記念講演会

①「日本絵画のABC-物語世界にあそぶ-」
  2014年1月19日(日)13:30~15:00
  【講師】土屋貴裕(東京国立博物館 平常展調整室研究員)

②「笑う美術館館長 名画を語る」
  2014年2月2日(日)13:30~15:00
  【講師】河野元昭(秋田県立近代美術館 館長)

●会場:東京国立博物館 平成館大講堂
●定員:380名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
●聴講料:無料(ただし、本展覧会の観覧券が必要。半券でも可。その場合は別途入館料が必要)
●申込方法:往復はがきの[往信用裏面]に郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・希望する
      講演会番号(①②のいずれか)、[返信用表面]に郵便番号・住所・氏名を明記の上、下記までお申込みください。
    ※1枚のはがきで最大2名まで申込可。2名の場合は、それぞれの氏名を必ず明記してください。
    〒103-0014 中央区日本橋蠣殻町1-28-9ウインダム内
    クリーブランド美術館展講演会(希望する講演会①②のいずれか)係
    ①12月1日(日)消印有効、②12月15日(日)消印有効

■同時開催 日本伝統工芸展60回記念 人間国宝展 生み出された美、伝えゆくわざ

主催・協賛・後援

主催:東京国立博物館、クリーブランド美術館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
協賛:日本写真印刷
協力:全日本空輸

特記事項

チケット取り扱い:東京国立博物館 正門チケット売場(窓口、開館日のみ)、展覧会公式ホームページ、ローソンチケット【Lコード=37001】、チケットぴあ【Pコード=765-821】、CNプレイガイド、セブン-イレブン【セブンコード=025-223】、イープラスほか、主要プレイガイド(チケット購入時に手数料がかかるサービスもありますので、詳細は各プレイガイドの販売ホームページなどをご確認ください)

同時開催「人間国宝展」との2展共通観覧料
一般1,600円(1,400円)、大学生1,400円(1,200円)、高校生1,000円(800円)
*2展共通前売券は、2014年1月14日(火)まで販売。

*障がい者とその介護者1名は無料。(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。