NUMEN / FOR USE Exhibition 『TAPE TOKYO』

  • 印刷する
会 期
20131118日 -  20131224
開催時間
11時00分 - 20時00分
入場料
無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
スパイラル
情報提供者/投稿者
開催場所
Spiral Garden
住所
〒107-0062 東京都
港区南青山5-6-23 Spiral 1F
最寄り駅
表参道
電話番号
03-3498-1171

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

この秋、スパイラルではクロアチアとオーストリアを拠点に活動しているNUMEN / FOR USE [ヌーメン / フォー ユース]のアジア初個展を開催します。

NUMEN / FOR USEは、インダストリアルデザイングループとして1998年に結成後、空間デザイン、舞台美術やインスタレーションまで、領域を超えた様々な分野で活躍するアーティスト集団です。中でも2004年以降、精力的に活動している舞台美術の分野においては、既成概念を打ち壊すようなセットデザインで世界的に高い評価を得、2011年には“舞台美術のオリンピック”とも呼ばれる国際舞台美術展「プラハ・カドリエンナーレ」で、最優秀ステージデザイン賞、最優秀シアター・テクノロジー賞を受賞しました。舞台美術に取り組む事で生み出されたいくつかの造形は、その枠を超え、アートインスタレーションとして昇華し、世界各地の美術館やギャラリーで展開されています。

本展『TAPE TOKYO』では、彼らの代表作であるビニールテープを幾重にも巻きつけて作られた巨大な「TAPE INSTALLATION(テープインスタレーション)」がスパイラルのアトリウムに立ち現れます。
会期前半は、アーティストと日本での一般公募で集まった数名のアシスタントによって、日ごとに変化しながら創り上げられる作品の制作過程を一週間にわたり公開します。作品完成後には、来場者はインスタレーションの内部にまで入ることができ、包み込まれるような感覚の中、作品を鑑賞する事ができます。
会期中は、作品を舞台美術としたパフォーミングアーツの公演やトークイベントを開催。来場者自身がそこで何かを感じ、その“場”や“状況”を皆で共有できるプログラムを予定しています。

公開制作 2013年11月18日(月)-11月24日(日)
作品展示 2013年11月25日(月)-12月4日(水)

関連情報

【トークプログラム開催】スヴェン・ヨンケ × 谷尻誠
日本初上陸であるNUMEN / FOR USEの魅力をより深くご紹介するアーティストトークを開催!
NUMEN / FOR USEメンバーのスヴェン・ヨンケ氏と建築家の谷尻誠氏が対談します。
日時:11月26日(火)19:00〜/入場:無料

【パフォーマンスプログラム開催】『Tape+Dance』with Co.山田うん
日本で活躍するダンサーが『TAPE TOKYO』を舞台美術に、華麗に戯れます。
日時:11月29日(金)20:30〜/出演:Co.山田うん/入場:無料

主催・協賛・後援

主催:株式会社ワコールアートセンター
助成:EU・ジャパンフェスト日本委員会
特別協力:東京ドイツ文化センター
協力:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム
資材協力:住友スリーエム株式会社
後援:駐日クロアチア共和国大使館
企画制作:スパイラル

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。