高野郁乃 展

  • 印刷する
会 期
20131118日 -  20131123
開催時間
11時00分 - 19時00分
土曜日17:00まで
休み
日曜日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
オーギャラリーアイズ [電話]06-6316-7703 [Eメール]oeyes@osk4.3web.ne.jp
情報提供者/投稿者
開催場所
Oギャラリーeyes
住所
〒530-0047 大阪府
大阪市北区西天満4-10-18 石之ビル3階
最寄り駅
淀屋橋駅
電話番号
06-6316-7703

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

【Artist Statement】
「私の天国は私が造る」を目標に、作品を制作しています。

9月。
田舎に住む祖父母のもとに、1週間ほど帰りました。
九州の山奥にある祖父母の家は、私が、一番好きな場所です。
今回の個展の制作をするにあたり、一番好きな場所で、スケッチをしておこうと考えていました。
スケッチブックを片手に、山に入り、目の前に広がる景色をスケッチしようと、努力はしてみたのですが、全く上手くいきませんでした。
好きな場所を眺め。それを、スケッチブックに写し取る。
そんな作業が、どうも、おざなりな作業に思えてしまいました。
そう思ってからは、無理をしても仕方がないので、スケッチをすることをやめ、ただただ田舎での生活を満喫してきました。
田舎での生活は、のんびりとしているのに、あっという間に一日が過ぎていきます。
朝は太陽が昇り。夜は沈んで真っ暗になります。
朝は、体が軽くて空気が美味しく感じて。
真っ暗な夜は深い眠りにつくことが出来ました。
外の山々は、空とつながっていて。
雨が降れば、山は濡れて。
風が吹けば、木々が揺れて。
日差しが強いと、影が濃くなります。
私には、そんな当たり前なことの全てが、気持ちが良く幸福な出来事に思えました。

私が絵にしたいのは、そんな風に私が幸福だと感じた「出来事」や「時間」のことなのだと思います。
これからも、日々の取り留めのない幸福を無理をすることなく絵にしていき、「私の天国」を造っていこうと思います。

【Artist Biography】
・高野郁乃 展覧会歴
1986 三重県生まれ
2010 京都造形芸術大学芸術学部美術工芸学科洋画コース 卒業
2012 京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術表現専攻修士課程 修了

・個展
2010 つきのよる(Cafe&Gallery プレンルーノ・滋賀)
2011 ひとりごと(gallery恵風・京都)
晴耕雨読(gallery 家ie・大阪)
2013 ウカレテル(gallery 家ie・大阪)

・グループ展
2009 kyoto current 展 選抜者による二人展(gallery i・京都)
2010 the opposite lane 対向車線(Art project room ART ZONE・京都)
ART NEXT NIPPON(京都造形大学 外苑キャンパス・東京)
上の空(海岸通ギャラリーCASO・大阪)
2011 帰る家を確認しよう(同時代ギャラリー・京都)
2012 第三回松美展 なないろ(松菱百貨店・三重)
トゥールビヨン10(Oギャラリーeyes・大阪)
Automatic!!!(海岸通ギャラリーCASO・大阪)
2013 その後になって(SELF-SO ART GALLERY・京都)

・受賞
2009年度京都造形芸術大学卒業制作展(学科賞・学長賞・混沌賞)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。