池田龍雄展

  • 印刷する
会 期
20131115日 -  20131129
開催時間
11時00分 - 19時00分
最終日は17時まで
休み
日曜日・月曜日・祝日
クリエイター在廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
REIJINSHA GALLERY 
担当:木村
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
REIJINSHA GALLERY
住所
〒104-0061 東京都
中央区銀座6-7-2 みつわビルB1
最寄り駅
銀座
電話番号
03-6215-6022

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

池田龍雄展
- 権力に抗い続けた85年-
2013年11月15日(金)~11月29日(金)
開催時間:11:00-19:00(最終日17時まで)
休廊日:日・月・祝日
開催場所:REIJINSHA GALLERY
     104-0061 東京都中央区銀座6-7-2-B1
     T/03-6215-6022

HP: http://www.reijinsha.com/r-gallery.html
Mail:?gallery@reijinsha.com

●facebook → https://www.facebook.com/reijinshagallery
●twitter →  https://twitter.com/REIJINSHAGALLER

1928年、佐賀県伊万里市に生まれた池田龍雄。
戦後の50年代初頭から常に前衛的な立場で実験的制作に取り組み、
やがて絵画におけるルポルタージュが可能かどうかの問題意識を提唱した運動の中で
注目され世界的な評価に。

その後は絵画のみならず、オブジェ、パフォーマンス、
さらには舞台や映画に関わるなど、その活動は美術の枠を超えて
まさに“アヴァンギャルド”全般に渡ります。

権力に抗う=社会情勢によって彼の中で育まれ醸成された反骨精神。
そこから産まれる創作は85歳の今なお続き、最近では昨年から今年にかけて、
東京国立近代美術館「ベストセレクション日本近代美術の100年」や、
ニューヨーク近代美術館 (MOMA) で開催された「東京 1955-1970」でも彼の作品は
展観されました。

今回の個展は彼の自選によるもので、2000年代の「場の位相」シリーズを
中心に様々な時代の力作約40数点が並びます。ご期待ください。

□池田龍雄 略歴□
1928 年佐賀県出身。1948 年多摩造形芸術専門学校(現多摩美術大学)入学。
まもなく岡本太郎、花田清輝、安部公房らのアヴァンギャルド芸術運動に参加。
以来、文学や映画など、多くのジャンルと深く交わりながら、
一貫して美術の前衛として今日まで活動し続ける。
1954 年養清堂画廊にて初個展。以後国内外での個展・グループ展多数。
パブリックコレクション:東京国立近代美術館、東京都現代美術館、
山梨県立美術館、佐賀県立美術館、和歌山県立近代美術館、他多数。
著書:『芸術アヴァンギャルドの背中』(沖積舎)、
『夢・幻・記』(現代企画室)、『蜻蛉の夢』(海鳥社)など。

主催・協賛・後援

主催:REIJINSHA GALLERY
協力:画廊香月

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。