荒木経惟展 「人妻ノ写真」

荒木経惟「人妻ノ写真」より B&W Print, Acrylic marker 13 x 18 cm 2013
    タグ
    • 印刷する
    会 期
    20131208日 -  20140119
    開催時間
    12時00分 - 20時00分
    休み
    月、12/28-1/6冬季休
    この情報のお問合せ
    RAT HOLE GALLERY
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    RAT HOLE GALLERY
    住所
    〒107-0062 東京都
    港区南青山5-5-3 B1
    最寄り駅
    表参道
    電話番号
    03-6419-3581

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    ラットホールギャラリーでは、荒木経惟展「人妻ノ写真」を開催いたします。本展では、荒木が15 年にわたって撮影してきた「人妻」のモノクロ写真作品約700 点を展示いたします。

    荒木経惟のライフワークとして知られる「人妻エロス」は、『週刊大衆』(双葉社)の連載企画として1998年に開始され、誌面を見て応募してきた人妻たちの赤裸々な姿が荒木によって撮り下ろされています。連載開始から15 年、荒木が撮影してきた数百人もの人妻たちのカラー写真はこれまで、連載のほか写真集等でも発表されてきましたが、本展では、荒木がそれらのカラー写真と並行して撮影してきた、未発表の日付入り写真が初めて発表されます。荒木の展覧会としても、「人妻」の写真のみで構成された展覧会は、今回が初めての機会となります。

    壁面にグリッド状に展開される約700 点のキャビネ判写真は、35mm 判カメラで撮影されており、連載「人妻エロス」の写真とはひと味異なり、被写体である人妻との親密な関係がより豊かに写し出されています。またそれぞれの写真には、7色のカラーマーカーで荒木自身の手によってペインティングがほどこされており、かつてない「人妻」の写真作品となっています。このほか、中判カメラで撮影された新作プリント約20 点もあわせて展示いたします。

    「彼女たち(人妻)自身がアートだ」と話す荒木の作品には、「撮る/撮られる」という撮影行為のなか、人妻たちの夫には見せることのない表情やひとりの女性としての魅力が引き出されており、見る者を人妻の世界へと誘うとともに、女性として生きることの意味を問いただしてもいます。

    関連情報

    展覧会にあわせて、ラットホールギャラリーより写真集『人妻ノ写真』を刊行いたします。

    荒木経惟写真集

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。