助手展2013 武蔵野美術大学助手研究発表

  • 印刷する
会 期
20131125日 -  20131221
開催時間
10時00分 - 18時00分
土曜日は17時00分閉館
休み
入場料
無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
武蔵野美術大学 美術館・図書館
情報提供者/投稿者
開催場所
武蔵野美術大学 美術館・図書館
住所
〒187-8505 東京都
小平市小川町1-736
最寄り駅
鷹の台
電話番号
042-342-6003

詳細

展覧会内容

武蔵野美術大学 美術館・図書館では、17の研究室に所属する47名の助手が参加し、美術、デザインの幅広い領域にわたる研究成果を発表する展覧会「助手展2013 武蔵野美術大学助手研究発表」を開催いたします。
 出展者であり、自ら運営委員会を組織して展覧会の企画・運営を担っている本学の助手は本学の各研究室に所属し、授業運営など多様な学務を担っています。一方で、研究室の枠を超えて、研究にも主体的に取り組み、若手のアーティストあるいはデザイナーとしても活躍しています。
 本展は、当館の企画展の中でも、1975年より続く約40年の長い歴史があり、多彩な顔ぶれの助手が出展する本学ならではの展覧会と言えます。同時代の問題意識から発する実験的な作品や、既存の枠にとらわれない挑戦的な作品など、多分野にわたる作品は、私たちに新鮮な驚きと新たな表現の可能性を感じさせてくれるでしょう。

【みどころ】
■若手のアーティスト、デザイナーあるいは研究者でもある助手のエネルギー溢れる作品を紹介。観る者を圧倒する絵画、ドローイング、
 素材感にこだわったオブジェ、空間に大胆に展開されるインスタレーションなど、多分野に及ぶ作品を展示します。

■作品のみならず、ポスター、Webサイト、展示空間のデザインなど、助手達の手によるデザインワークからも、出展者の先鋭的で
 エネルギッシュな感性を体感できる展覧会となります。

出展一覧(予定)
相澤和弘、赤羽佑樹、安藝俊郎、石川道子、稲垣遊、臼田桃子、内田阿紗子、大野洋平、大原崇嘉、荻原修、菊池冨美恵、
北川陽史、国沢知海、栗原佑実子、小﨑慎介、小林なつみ、齋藤大路朗、坂本龍幸、佐藤希、高橋佳子、田村佳丈、土屋由貴、
長槗亮、豊泉綾乃、長嶋誠、仲佐史恵、二宮陽香、日比谷泰一郎、開田ひかり、日吉洋人、深谷美里、福士遥、藤森研伍、星野曜、
星野耕史、増田悠紀子、松尾勘太、松崎雄一、森田洋生、諸貫きよ恵、八木貴史、安田京平、柳川智之、矢野恵利子、山崎連基、
吉松遼平、渡辺真太郎(以上47名 五十音順)

関連情報

■アーティスト・トーク
 [日時]2013年12月7日(土) 16:00~17:00
 [会場]武蔵野美術大学美術館
 [出演]石川道子、大野洋平、日吉洋人、福士遥、松尾勘太、森田洋生
 [参加方法]入場無料/先着順(予約不要)直接会場へお越しください

■「イスを作ろう(仮)」
 [日時]2013年12月21日(土)
 [講師]森田洋生(工芸工業デザイン学科研究室(インテリア)助手)
 [企画・運営]美術館サポーター

※上記イベントに加えて多彩なイベントを予定しています。詳細は当館ウェブサイトにてお知らせします。

主催・協賛・後援

主催:武蔵野美術大学 美術館・図書館
企画:助手展2013運営委員会

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。