エキソニモの「猿へ」

  • 印刷する
会 期
20131102日 -  20131201
開催時間
10時00分 - 20時00分
※初日11/2のみ18:00スタート・入場無料
休み
11月19日(火)
入場料
有料
一般400円(300円)、学生300円(200円)、高校生以下無料、再入場可 ※( )内は前売り料金/チケットぴあ ※アルティアムカード会員・イムズカード (三菱地所グループCARD)会員無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
三菱地所アルティアム
情報提供者/投稿者
開催場所
三菱地所アルティアム
住所
〒810-0001 福岡県
福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
最寄り駅
福岡
電話番号
092-733-2050

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

Webの本質を表現し、ネットアートを拡張し続けるエキソニモの九州初個展!

 エキソニモは、ネットが一般に普及し始めた1990年代から、いち早くインターネットそのものを素材として扱い、ユーモアのある切り口と新しい視点を備えた作品でネットアートを軸足に、メディアアートの領域を牽引してきた。その実験的な姿勢は国内外で高い評価を得ており、2006年、世界最大のメディアアート・フェスティバル「アルスエレクトロニカ」において《The Road Movie》がゴールデン・ニカ(大賞)を受賞。2010年、東京TDC賞では《ANTIBOT T-SHIRTS》がRGB賞を受賞している。
 本展では、初期から現在までの代表作を含む作品を再構成し、新たな切り口からエキソニモの魅力に迫る。回顧展とも言える本展は全国初であり、貴重なアーカイブとしての鑑賞の機会となる。2010年代に、UstreamやTwitterなどのメディアが一気に普及し、技術が進化を続ける現在、彼らの作品も更なる深みへと移行している。本展では、過去・現在の作品を振り返りながら、テクノロジーの発達とともに躍進を続ける、エキソニモの全貌を体感いただきたい。

関連情報

■オープニングレセプション 作家来場
 日時: 11月2日(土) 18:30~20:00 ※入場無料
 
■トークセッション
 日時: 11月16日(土) 受付・開場 18:00~ トーク開始 18:30~(2時間程度)
 出演者: エキソニモ(千房けん輔、赤岩やえ)
       家入一真(連続企業家/Liverty代表/paperboy&co.創業者)
       渡邊朋也(山口情報芸術センター[YCAM]/IDPW正会員)
       毛利慶吾(電通九州/元Web Designing編集者)
 会場:デジハリ福岡校セミナールーム(イムズ11F)
 定員:50名 ※予約不要
 座席は先着順になります。当日、定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。

主催・協賛・後援

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団
協力:anno lab、九州インターメディア研究所、デジタルハリウッド福岡校

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。