ティファニーの『ウェディングセレモニー』と彩りのガラス展

  • 印刷する
会 期
20130915日 -  20131124
開催時間
9時00分 - 17時00分
入館は16時30分まで
入場料
有料
一般1000円/高大生800円 小中生400円/シニア(65歳以上)500円
(団体20名様以上は2割引 ※シニア除く)
※常設展6室もご一緒にご覧頂けます
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
長島美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
長島美術館
住所
〒890-0045 鹿児島
鹿児島市武3-42-18
最寄り駅
鹿児島中央
電話番号
099-250-5400

詳細

展覧会内容

今年の秋は、当館コレクションによるアール・ヌーヴォーのガラス展を開催いたします。
今回は、5年ぶりに公開するティファニーのステンドグラスを中心に、独特な色彩で彩られたエミール・ガレ、ドーム兄弟のガラス作品を展示いたします。
ティファニーは、宝石や銀製品などで知られるティファニー商会の創始者チャールズ・ルイス・ティファニーの長男(ルイス・コンフォート・ティファニー)で、ニューヨークに生まれました。家業を継がずパリで絵画を学び、装飾美術、インテリア・デザイン、ステンドグラスと制作の幅を広げ、1885年に、「ティファニー・ガラス・カンパニー」を設立しています。
当時、アメリカの教会建築が急増していて高い人気を得ました。フランス、ナンシーのエミール・ガレやドーム兄弟のガラスとは異なる独特のアール・ヌーヴォー芸術です。
19世紀末にヨーロッパを中心として花開いた装飾芸術アール・ヌーヴォー。流動的な曲線を用いた優美な表現は現代でも輝き続けています。
今回はそれぞれの作品の色に注目して展示いたしました。虹のような色彩を放つガラスの世界をお楽しみください。

■ 主な作品

ティファニー「ウェディングセレモニー」(部分)

 ティファニーは、繊細な表現をするためにオパールセントガラス板(乳白色ガラス板)を開発しました。このガラス板で作られたステンドグラスは特別に美しい輝きを放っています。
 また立方体をより効果的に出すために、レリーフ状に作り出したガラス板を組み込む方法も採用しています。本展のステンドグラス「ウェディングセレモニー」では、中央の花婿と花嫁の衣装のひだや、背景に広がる海の波がこの方法で表現されています。

ドーム兄弟「ジギタリス文ランプ」

ジギタリスはヨーロッパ原産の薬草で、花が大きく見栄えが良いためガーデニングなどで親しまれています。
黄色、薄いオレンジ、濃いオレンジの3層のガラスを削り出し、ある程度単純化した分かりやすいデザインが特色です。ランプから漏れるオレンジ色の光が温かみを持ち、また微妙なグラデーションも不思議な魅力を持っています。

エミール・ガレ「海藻文鉢」

被せガラスとエッチングによる美しいブルーとグリーンで表現した、透明感あふれる作品です。ゆらゆらとゆれる海藻が幻想的に浮かび上がり、器に海の美しい色彩をとじこめたよう作品で、晩年(1900年)の海底シリーズの一つです。見る人を神秘的な海の世界へ誘います。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。