菅原一剛写真展_Blue

  • 印刷する
会 期
20131016日 -  20131023
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
会期中無休
クリエイター在廊

10/19
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
ときの忘れもの
Tel:03-3470-2631
E-mail:info@tokinowasuremono.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ときの忘れもの
住所
〒113-0021 東京都
文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
最寄り駅
駒込
電話番号
03-6902-9530

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

菅原一剛_ Daylight | Blue
[2会場同時開催]
会期:2013年10月16日(水)―10月23日(水) 12:00~19:00
企画:仲世古佳伸(NAKASEKO ART)
協力:WOW

第1会場
「菅原一剛_Daylight」
ギャラリー360°
日曜・祝日休み
東京都港区南青山5-1-27-2F
Tel 03-3406-5823
http://www.360.co.jp/

第2会場
「菅原一剛_Blue」
ときの忘れもの
会期中無休
東京都港区南青山3-3-3 青山Cube101
Tel 03-3470-2631
http://tokinowasuremono.com/

8月23日に、ヴィジュアルデザインスタジオWOWにてプロデュース・制作した菅原一剛写真集『Daylight | Blue』が、BNN新社より刊行されました。(価格6,300円、2冊1組、デザイン:丸山新(&Form))
写真集には、デビューから約28年の間に制作された代表作が集約されています。
それにともない、ギャラリー360°と、ときの忘れものの2会場で、菅原一剛の出版記念写真展を同時開催することになりました。
写真家・菅原一剛は、大阪芸術大学の写真学科を卒業後、早崎治氏に師事し、商業写真を学びます。1986年にフランスに渡り、翌年フリーの写真家として活動を開始した菅原は、風景や植物、人物を被写体に数々のオリジナルプリントを制作してきました。近年は"光の温度"を写真にとらえる方法として湿板写真などを探求し、写真の古典技法とインクジェットプリントを組み合わせることで、今までにない、新しい写真の可能性に満ちた作品を制作しています。
ギャラリー360°では、写真集『Daylight』に収録されている2000年代から最新作までの中から、あたたかい光の世界をとらえた湿板写真の大型作品〈Amami〉と、〈Komorebiシリーズ〉、〈Tsugaru〉などのプリントを数点展示します。また、今回の写真集のためにWOWの制作したスライド映像を使ったインスタレーションを試みる予定です。
ときの忘れものは、写真集『Blue』に収録された1990年代の代表作である、ヴェネチアのサンマルコ広場にある列柱の表情を撮影した〈Correspondances〉のシリーズと、北欧のノルウェーで出会った、スタルハイムの滝の美しい水しぶきをとらえた〈Norway〉の中から、14点のプリントを展示します。
また、会期中の10月19日(土曜)午後3時より、菅原一剛さんと今展の企画者であるアートディレクター仲世古佳伸さんと一緒に、2会場を周るギャラリーツアーを開催します。ツアー終了後、ギャラリー360°にてオープニングレセプションを行います。是非、ご参加ください。

■菅原一剛 Ichigo SUGAWARA(1960-)
1960年札幌生まれ。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業後、早崎治氏に師事。フランスにて写真家として活動を開始して以来、数多くの個展を開催。1996年に撮影監督を務めた映画「青い魚」は、ベルリン国際映画祭に正式招待作品として上映される。2004年、フランス国立図書館にパーマネントコレクションとして収蔵される。2005年、ニューヨークのPace MacGill Gallery にて開催された「Made In The Shade」展にロバート・フランク氏と共に参加。また同年、アニメ「蟲師」のオープニングディレクターを務めるなど、従来の写真表現を越え、多岐にわたり活動の領域を広げている。近年は、光の眩しさを写真にとらえる方法として、湿板写真などを探求し、写真の古典技法と最新のデジタル技法を組み合わせることで、今までにない新しい写真を作り出している。2010年、サンディエゴ写真美術館に作品が収蔵される。2011年個展「The Bright Forest」Trunk Gallery,Seoul、2012年個展「Tsugaru」Leica Ginza Photo Salon,Tokyo開催。

【最近の主な写真集・著作】
『写真がもっと好きになる。』ソフトバンク・クリエイティブ刊、
上高地帝国ホテル75 周年記念写真集 『神河池』帝国ホテル刊、
写真集『DUST MY BLOOM』ソフトバンク・クリエイティブ刊 、
写真集『TSUBAKI』クレー・インク刊、
『今日の空』ソフトバンク・クリエイティブ刊

【ウェブサイト】http://www.ichigosugawara.com/

関連情報

●イベントのご案内
10月19日(土)午後3時より、菅原一剛さんと今展の企画者であるアートディレクター仲世古佳伸さんと一緒に、2会場を周るギャラリーツアーを開催します。
尚、ツアー終了後、ギャラリー360°にてオープニングレセプションを行います。是非、ご参加ください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。