古寺巡礼 とっておきセレクション

古寺巡礼 とっておきセレクション (土門拳記念館)
    タグ
    • 印刷する
    会 期
    20130911日 -  20131215
    開催時間
    9時00分 - 17時00分
    入館は16時30分まで
    入場料
    有料
    一般420円(360円)、高校・大学生210円(150円)、小中学生100円(80円)(土日は小中学生無料)
    ※()内は団体料金(20名以上)
    ※10月1日(火)~7日(月)は、開館30周年ウィークとして無料開放いたします。
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    土門拳記念館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    土門拳記念館
    住所
    〒998-0055 山形県
    酒田市飯森山2-13
    最寄り駅
    酒田
    電話番号
    0234-31-0028

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    古寺巡礼 とっておきセレクション

    昭和14年、初めて室生寺を訪れた土門拳。その時に弥勒堂の釈迦如来坐像に出会ったことが、のちの長い『古寺巡礼』への契機となりました。大型カメラでカラー撮影に挑んだ『古寺巡礼』は、土門の写真家人生の大半を費やした文字通りのライフワークとなります。造本・装丁、掲載順序、写真選択、寸法、説明文の位置にいたるまで土門が手掛けたこの写真集は、当時の大卒の初任給が1万円台の時代に2万3000円もした超豪華本として世に出ました。
    『古寺巡礼』第一集が刊行されたのは昭和38年のこと。第一集の刊行から50周年を迎えた今年、現代の最高の技術をもって新たに制作された大判プリントで、迫力の仏像・建築の姿をお楽しみいただけます。今回の展示では法隆寺、薬師寺、室生寺、神護寺など、飛鳥~平安前期の寺院に紋ってセレクトいたしました。今なお色楠せない古寺巡礼の魅力を堪能できる作品展です。

    関連情報

    《同時開催》出会いの結実 「女優と文化財」より

    昭和39~40年にかけて、「女優と文化財」をテーマにした華々しい作品が月刊誌「婦人公論」の表紙を飾りました。浜美枝さんと信楽の大盛、吉永小百合さんと深大寺釈迦倚像、岩下志麻さんと東照宮本殿唐門扉など、当時のトップ女優と文化財の組み合わせを撮影したこれらは、土門作品の中でも異色といえるかもしれません。
    今回は表紙作品だけでなく、土門撮影の文化財作品、あわせて撮影後記も紹介いたします。

    土門拳記念館開館30周年記念企画 浜三枝 講演会 「土門先生との出会い」
     日時 2013年9月28日(土)14:00~
     場所 酒田市公益ホール
         酒田市飯森山3-5-1(東北公益分科大学キャンパス内)

     女優として「007シリーズ」のボンドガール役など、数々の映画やドラマに出演し、現在はラジオのパーソナリティーや環境・農・食に
     ついて研究するライフコーディネーターとして活躍中の浜美枝さんが、10代の頃「本物と出会う」ことを教えられた土門拳との思い出や、
     その後の人生を語ります。
     【第1部】浜美枝氏公演
     【第2部】浜美枝氏と土門拳の二人の弟子による対談コーナー
      [定員]500人[費用]500円[申込]8月5日(月)9時~
         土門拳記念館窓口でチケット販売(お一人様2枚まで)。
         講演会チケットをお買い求めの方は、9月11日(水)~12月15日(日)に限り一人1回のみ、
         土門挙記念館の入館料が無料となります。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。