藤田嗣治版画展 パリを魅了した異邦人

  • 印刷する
会 期
20130911日 -  20130919
開催時間
10時00分 - 19時30分
※最終日は17時00分まで
入場料
無料
この情報のお問合せ
Bunkamura Box Gallery
情報提供者/投稿者
開催場所
Bunkamura Box Gallery
住所
〒150-8507 東京都
渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura 1F メインロビーフロア
最寄り駅
渋谷
電話番号
03-3477-9174

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

 藤田嗣治がこの世を去ってから、まもなく5 0 年を迎えようとしています。画家として、日本を離れ、遠く異郷の地へと志を羽ばたかせ、戦後のフランスに生涯を捧げました。晩年にはフランス国籍を取得し、カトリックの洗礼を受けた藤田は、フランス北部のランスの地で、自身の建てた礼拝堂の下にレオナール・フジタとして安らかに眠っています。
 そして藤田の最後を看取った君代夫人もこの世を去り、彼女の手元にあった作品や資料が公開され、秘密主義であった画家の全貌が明らかになってきました。日本をはじめ、パリやランスの美術館にも多くの作品がコレクションされ、その研究が進んでいます。生前、私にはふたつのふるさとがある。と語っていた藤田。画家亡き後、残された多くの作品たちも、その意志を継ぎ、日本とフランスでその魅力を伝えています。
 今展では、藤田嗣治の制作した数多くの版画作品の中から、代表的なモチーフである裸婦、子供、猫などが描かれた稀少なリトグラフ、銅版画を一堂に展覧販売します。パリを魅了した藤田嗣治の世界をお楽しみ下さい。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。