-岡田美術館開館記念- 日本・東洋 美の遺産展

  • 印刷する
会 期
20131004日 -  20131230
開催時間
9時00分 - 17時00分
※10月4日につきましては、一般公開は13時30分~17時00分(最終入館16時30分)となっております。
入場料
有料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
岡田美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
岡田美術館
住所
〒250-0406 神奈川県
足柄下郡箱根町小涌谷493-1
最寄り駅
小涌谷
電話番号
0460-87-3931

詳細

展覧会内容

 この秋、箱根小涌谷に開館予定の岡田美術館は、実業家岡田和生がたゆまぬ情熱をかたかけて集めた日本・東洋の美術品と考古遺品などの文化財を公開する、私立美術館です。

 開館記念の本展では、全館5階15室を用い、岡田美術館の全体像を披露いたします。1・2階は陶磁、3・4階は絵画、5階は仏教美術を中心とし、漆芸・金工など工芸作品も併せて展示します。
 会場では、時代の流れや流派にそって美術品をご案内しながら、ところどころに逸品コーナーやテーマ展示室を設けています。1階のお出迎えの部屋には、殷墟出土の方罍や元時代の青花磁器など青銅器・陶磁器の名品、逸品室には茶道具として名高い砧青磁の花瓶3点(鳳耳瓶1点・鯱耳瓶2点)が並びます。2階では、久々の公開となる横山大観「霊峰一文字」の大パノラマ、3階では、尾形光琳「菊図屏風」など開館の季節にちなむ目本の秋の美、4階では、菱田春草が描いた透明感あふれる海の景色「海月」「旭光耀々」などをお楽しみください。最上階(5階)では、仏堂をイメージした展示室において、薬師如来坐像・四天王立像・両界曼荼羅図・阿弥陀三尊来迎図など木彫や絵画の仏様を三鈷鈴・柄香炉など仏具類が荘厳しています。(*会期中、展示替があります)

1階 中国陶磁・青銅器朝鮮陶磁
 第1室 〈特別展示〉東洋の陶磁・青銅器の名品
 第2室 中国古代の青銅器・陶磁 宋時代の陶磁
 第3室 元・明時代の陶磁
 第4室 〈逸品展示〉砧青磁/朝鮮陶磁
 第5室 清時代の陶磁

2階 日本陶磁と日本絵画の名品
 大展示室 古九谷 鍋島 仁清 乾山
     〈逸品展示〉横山大観「霊峰一文字」

3階 日本絵画I -屏風を中心に-
 第1室 金屏風 -祝祭の絵-
 第2室 水墨の屏風 -幽玄の画-
 第3室 〈テーマ展示〉月と秋草、紅葉に遊ぶ
 第4室 近世諸派の屏風

4階 日本絵画Ⅱ -書跡、中国・朝鮮の美術とともに-
 第1室 京琳派
 第2室 狩野派・円山派/近現代の絵画
 第3室 文人画・江戸琳派/
   〈逸品展示〉春草の海-朝陽と月光-
 第4室 浮世絵/中国・朝鮮の美術

5階 仏教美術
 薬師如来像 二天像 四天王像
 阿弥陀三尊来迎図 両界曼荼羅 銅板経など

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。