版画工房サミット 2013 TOKYO

  • 印刷する
会 期
20131011日 -  20131018
開催時間
11時00分 - 20時00分
最終日は17:00まで
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
The Artcomplex Center of Tokyo

住所 | 160-0015 東京都新宿区大京町12-9 B1F (artcomplex hall)

TEL/FAX | 03-3341-3253

WEB SITE | www.gallerycomplex.com

E-MAIL | info@gallerycomplex.com

イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
The Artcomplex Center of Tokyo
住所
〒160-0015 東京都
新宿区大京町12-9 アートコンプレックスセンター
最寄り駅
信濃町
電話番号
03-3341-3253

詳細

展覧会内容

1980年代、版画作品はアートマーケットにおいてポピュラーに流通し、作家、工房、画廊・ギャラリーが連結し、アートマーケットの一部を賑わしておりました。しかし、現在のマーケットにおける版画作品はアートとしての一般認識が少し薄れて来ている気がします。といっても、時代の流れに沿って版画作品は、現代アートやインテリアとしても高い技術やアート性を保ち続けおります。 そこでアートコンプレックスセンターは、版画作品の素晴らしさをお客様に再認識していただくべく、「版画工房サミット」を開催致します。

シルクスクリーン、リトグラフ、ジクレー、銅版、木版…など、版画には様々な手法があります。作家の表現力と工房の技術が合わさり、作り出される版画作品は、絵画とは一風変わった趣きを放ち、私達を魅了します。 版画作品はいかにして作り出され、世に送り出されるのか。その道しるべとして版画工房や幅広い年齢層の作家が一致団結し、制作における方法や版画 作品のススメをご来場される皆様に発信致します。

版画作品の魅力を、新たなる流れにのせて。皆様のお越しをお待ちしております。

【出展ブース】
Itazu Litho-Grafik / エディションワークス / キドプレス / 360°グラフィックス
リトグラフラボ・TSUKUHAE / 東京藝術大学版画研究室 / and more..

関連情報

【イベント開催】
<トークショー>
版画作品が繁栄していた頃から現代までの流れや、復権のための試みなど、作り手、売り手、買い手の視点より時代を紐解いていくトークショーです。

-出演予定-
作家 O JUN/東京藝術大学 三井田 盛一郎/Itazu Litho-Grafik 板津 悟
360°グラフィックス 伊丹 裕/作家 丸山 浩司/ACT 館長 式田 譲 (敬称略)

◆10月12日(土) 16:00より
◆予約不要/入場料無料

<木版画ワークショップ>
「フロッタージュで楽しい色彩木版画をつくろう」
板を自由に彫って、雁皮紙に色々な色でフロッタージュします。
刷り上がった雁皮紙をボードにコラージュして作品にします。

10月13日(日)13:00-15:30(休憩あり)
講師:丸山 浩司(版画)
費用:1,000円/定員数30名
予約は下記お問合せまで

*フロッタージュは拓刷り、魚拓のような技法です。
*コラージュは貼り込みを意味します。
出来上がった作品は持帰り可能です。
●準備するもの A4程度(297mm×210mm)の紙に墨で下絵を描いて持ってくること。

◆お申込方法
●お名前●電話番号●予約人数をお申込の際にお知らせください。
(参加費は当日受付にてお支払いください。)
info@gallerycomplex.com
TEL/FAX| 03-3341-3253

主催・協賛・後援

The Artcomplex Center of Tokyo

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。