西洋版画の流れ ブリューゲルからピカソまで

ピーテル・ブリューゲル《休息する兵士たち》(『大風景画』より) エッチング・エングレーヴィング・紙 1555-56年頃 神奈川県立近代美術館蔵
    タグ
    • 印刷する
    • present
    • add calendar
    会 期
    20130914日 -  20131201
    開催時間
    9時30分 - 17時00分
    入館は16時30分まで
    入場料
    有料
    一般250円(150円)、20歳未満・学生150円(100円)、65歳以上と高校生100円
    *( )内は20名以上の団体料金です。
    *中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料です。
    その他の 割引につきましてはお問合せください。
    *ファミリー・コミュニケーションの日:毎月第1日曜日(今回は10月6日、11月3日、 12月1日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は、優待料金 (65歳以上の方を除く)でご覧いただけます。
    *無料開館日:10月11日(金)「葉山館開館10周年記念無料開館日」、11月17日(日)「神奈川県立近代美術館 開館記念の日」は、神奈川県立近代美術館で開催中の3つの展覧会を無料でご覧いただけます。
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
    住所
    〒248-0005 神奈川県
    鎌倉市雪ノ下2-8-1
    最寄り駅
    鎌倉
    電話番号
    0467-22-5000

    詳細

    展覧会内容

    ルネサンス期から現在まで、西洋美術のなかで銅版画はたいへん幅広く発展し、技術的にも表現においても様々な創意工夫が凝らされてきました。この展覧会では、16世紀のフランドルで活躍したブリューゲル、17世紀フランスで活躍したカロ、18世紀イタリアのティエポロ、19世紀のスペインのゴヤ、イギリスのブレイク、ドイツのクリンガー、そして20世紀のルオー、シャガール、ピカソまで当館のコレクションから西洋版画の流れをたどります。

    ■「特別展示 ジゼル・ツェラン=レトランジュ」
    戦後のパリで活躍した版画家ジゼル・ツェラン=レトランジュの、繊細かつ鮮烈な銅版画を、日本ではじめてのまとまった展示として紹介します。初期作品から、風景を抽象化した1980年代の作品まで、夫である詩人パウル・ツェランの詩とジゼルの版画による詩画集『息の結晶(Atemkristall)』を含む25点を展示します。

    関連情報

    ■ゲスト・トーク「ジゼルとパウル・ツェランをめぐって」
     講師:飯吉光夫氏(ドイツ文学者)
     聞き手:水沢勉(当館館長)
     日時:10月19日(土)午後2時-3時30分
     会場:神奈川県立近代美術館 鎌倉別館 展示室
     申込不要、無料(ただし「西洋版画の流れ」展の観覧券が必要です)

    ■学芸員によるギャラリートーク
     日時:10月5日(土)、11月23日(土・祝) 各日午後2時-2時30分
     会場:神奈川県立近代美術館 鎌倉別館 展示室
     申込不要、無料(ただし「西洋版画の流れ」展の観覧券が必要です)

    主催・協賛・後援

    主催:神奈川県立近代美術館

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。