「以美為用(ビヲモッテヨウトナス)」展 <陶芸>

  • 印刷する
会 期
20130807日 -  20130813
開催時間
10時00分 - 20時00分
※最終日は午後4時閉場
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
高島屋京都店
情報提供者/投稿者
開催場所
高島屋京都店6階美術画廊
住所
〒600-8520 京都府
下京区四条通河原町西入真町52番地
最寄り駅
四条
電話番号
075-221-8811

詳細

展覧会内容

現代の造形としての強さ(リアリティ)をいかにして持ち得るのか。
その拠り所として、陶にこだわって制作する作家達の革新が、新しい時代のやきものを進化させている。
近年、若手の台頭も目覚ましく、刺激的でありながら、清々しい存在感を見せている。
                                               兵庫陶芸美術館学芸員
                                                  マルテル坂本牧子

近畿圏を中心に創作活動を続け、国内外で活躍する新進気鋭の現 代陶芸作家によるグループ展を開催いたします。 「美」を追求して制作された作品こそが「用」としての目的を果たす 「以美為用(美ヲ以ッテ用ト為ス)」というテーマのもと、個々の美的な感性によって自由な視点で制作された陶芸作品を一堂に展観いたします。20名のメンバーにより生み出される現代陶芸の「美」の競演をぜひご高覧ください。

〈出品作家(敬称略・50音順)〉
青木 挙、秋永 邦洋、大石 早矢香、小川 宣之、かのう たかお、木野 智史、國方 善博、篠崎 裕美子、清水 志郎、瀬津 純司、高間 智子、田中 雅文、谷口 良孝、土井 善男、中村 譲司、番浦 匠、松本 治幸、村田 彩、村田 匠也、吉村 敏治

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。