特別企画展「高橋コレクション マインドフルネス!」展

  • 印刷する
会 期
20130712日 -  20130901
開催時間
9時00分 - 17時00分
入園は16:30まで
7/20~8/31の土•日•祝日は9:00~19:00(入園は18:30まで)
休み
月曜日休園(休日の場合は翌日休園 ※8月12日は開園)
入場料
有料
一般:800(600)円/高大生:600(400)円/小中生:400(300)円
( )内は前売り又は20人以上の団体料金
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
霧島アートの森
情報提供者/投稿者
開催場所
鹿児島県霧島アートの森
住所
〒899-6201 鹿児島
姶良郡湧水町木場6340-220
最寄り駅
栗野
電話番号
0995-74-5945

詳細

展覧会内容

 鹿児島県霧島アートの森では、夏の特別企画展として「高橋コレクション展 マインドフルネス!」を開催します。日本屈指のコレクター、精神科医・高橋龍太郎氏により収集され、2000点にも届くといわれる「高橋コレクション」は、日本の現代美術を俯瞰する上で欠かすことのできない貴重な作品を数多く含み、国内外でその重要性が認識されています。2008年に当館で開催した「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション」展は、全国7館を巡回し、多くの観客に日本の現代美術の多様性とポテンシャルを示しました。今回はさらにパワーアップして、40作家の約100点の作品を展示します。

 「マインドフルネス!」とは、「あるがままにアートを受け入れること」「今、ここにあることの気づき」を促し、作品を制作するアーティストと、その作品を観る私たちとをつなぐ言葉です。日本をアートの力で元気にしたい、という高橋氏の想いが強く込められています。高橋コレクションの原点である草間彌生は初期作品から近作まで14点を一堂に展示。戦後のアートシーンを牽引してきた菅木志雄、李禹煥、横尾忠則、荒木経惟、森山大道から、世界でも人気の高い奈良美智、村上隆、会田誠ら中堅世代、そして若手のChim↑Pomまで、日本が誇るアーティストたちの力みなぎる作品をご覧ください。

関連情報

(1)オープニングセレモニー 7月12日(金)14:00~
(2)オープニング記念トーク 7月12日(金)14:30~※60分程度 
    高橋龍太郎氏と出品作家によるトーク
    (鈴木ヒラク、Chim↑Pom、小出ナオキ、松井えり菜)
(3)アーティスト•トーク※60分程度 宮島達男氏9月1日(日)13:30~
(4)限定グッズ販売 「高橋コレクション展」関連グッズの販売
(5)ギャラリートーク(学芸員による)…作品についての解説を行います。
   第1回  7月21日(日) 第2回  8月 4日(日)
   第3回  8月11日(日) 第4回  8月25日(日)
   各回13:30~(60分程度)
(6)ワークショップ(学芸員による)…「水玉フォトフレームを作ろう!」
   世界に一つしかないオリジナルフォトフレームを作りませんか。
   参加費500円。1回定員15名。(要事前申込。定員になり次第締め切ります。)
   第1回  7月20日(土) 第2回  7月27日(土)
   第3回  8月17日(土) 第4回  8月31日(土)
   各回13:30~(60分程度)
(7)霧島国際音楽祭in霧島アートの森
   E•バイノンとフルートクラス受講生によるフルート•アンサンブル!
   日時:7月30日(火)13:30〜(要別途入園料)
   場所:霧島アートの森多目的スペース

主催・協賛・後援

主催:鹿児島県/鹿児島県文化振興財団霧島アートの森/南日本新聞社/ KTS鹿児島テレビ
特別協賛:トヨタカローラ鹿児島株式会社
協力:湧水町/霧島山麓湧水町観光協会/第一交通産業株式会社
助成:平成25年度 文化庁 地域発•文化芸術創造発信イニシアチブ
特別協力:高橋龍太郎/高橋コレクション/医療法人こころの会
企画協力:内田真由美/児島やよい

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。