セラ ツヨシ 「つながって、つづいて」

  • 印刷する
会 期
20130629日 -  20130719
開催時間
10時00分 - 18時00分
休み
火曜定休
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
080-5457-1584 t_sera@hotmail.com 世良剛
06-6654-3932 岸昆虫
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
居留守文庫
住所
〒545-0004 大阪府
大阪市阿倍野区文の里3-4-29
最寄り駅
文の里
電話番号
06-6654-3932

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

【作品紹介】
セラツヨシ、島根県生まれ。大阪外国語大学フィリピノ語科で架空存在を用い、日本とフィリピンの比較から人のイメージ形成がどのようなところから来るのかを研究、その後、2000年にオーストラリアナショナルアートスクールでファインアートを学びました。現在は東京を拠点に活動しています。
これまで、自身の仏教的慣習のバックグラウンド、島根の神話の一つ「八岐大蛇」が作品制作に大きく影響しており、殊に作品内によく登場するカエルは、身動ぎ一つできないでいる「蛇に睨まれた蛙」、それを人の人生=天命と見立てています。
今回はさらに深く掘り下げ、細く弱々しく紡ぎ合う編み目のレース素材を使用し、その無限に広がる編み目が人生の分岐を象徴しているかのようで美しく、現代社会に生きる人々の共感を誘う展示になっております。是非、ご高覧下さい。

【作家から】
君は猫のようにおとなしく、時に活発で
降り掛かる運命に、僕は到底何もしてあげることが出来ない
ただ、白い画布と宇宙のように広がる細く弱々しい編み目のレースと
向き合って、すべてを受け入れることしか出来ないでいるんだ  ー セラ ツヨシ

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。