コレクション展 〔第57期〕 彫刻家群像 -村上炳人を中心に

村上炳人《赤い手帳》1994年 高岡市美術館蔵
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20130705日 -  20131103
    開催時間
    9時30分 - 17時00分
    入館は午後4時30分まで
    休み
    休館日:月曜日(月曜日が祝・休日の場合は開館し、翌平日に休館します)
    入場料
    有料
    一般210円(160円)、大学生・高校生 150円(120円)、小学生。
    中学生・特別支援学校の児童・生徒 無料
    ※()内団体(20名以上)または65歳以上の方)
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    高岡市美術館 0766-20-1177
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    高岡市美術館
    住所
    〒933-0056 富山県
    高岡市中川1-1-30
    最寄り駅
    越中中川
    電話番号
    0766-20-1177

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

     高岡・富山ゆかりの彫刻家の展覧会です。本保義太郎、畑正吉、国方林三、開発芳光、寺畑助之丞の歴史的作品を筆頭に、当館がまとまったコレクションを有する村上炳人(へいじん/1916-97)を中心として、院展・二紀展に共に出品した作家の作品を展示します。院展で活躍した郷土ゆかりの作家に松村秀太郎、小柳津三郎、関長造がおり、長谷川総一郎、米林雄一は二紀展に作品を発表しています。
     多数の銅像を制作した米治一、日展に出品した佐々木大樹、長谷川義起、紺谷英儀、樽谷清太郎も地域出身の重要な作家であり、まさに多士済済の彫刻家群像をご紹介いたします。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。