土門拳の美学 強く美しいもの

土門拳の美学 強く美しいもの(土門拳記念館 2013/6/19-9/8)
    タグ
    • 印刷する
    会 期
    20130619日 -  20130908
    開催時間
    9時00分 - 17時00分
    入館は16:30まで
    クリエイター在廊
    入場料
    有料
    一般420円(360円)、高校・大学生 210円(150円)、小中学生 100円(80円)(土日は小中学生無料)
    ※()内は団体料金(20名以上)
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    土門拳記念館 0234-31-0028
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    土門拳記念館
    住所
    〒998-0055 山形県
    酒田市飯森山2-13
    最寄り駅
    酒田
    電話番号
    0234-31-0028

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    「大事なモノは見れば見るほど魂に吸いつき、不必要なものは注意力から離れる。ぼくはこれぞというところにカメラを向け、フレームの真ん中にそれを据え、ピントをギリギリまでよく合わせ、「エイッ」とばかりに気合を込めてシャッターを切る。」(『私の美学』駸々堂・昭和50年)

    書物で「調べる」。調べたあとに「見る」「感動する」「凝視する」。最後に「撮影する」。土門はこの五段階の手順を必ず踏んでいました。そうすることで見る側に迫ってくる力強い写真が撮られたのです。土門の美意識にふれ撮影された原始・古代美術や建築、工芸、やきもの、そして風景。その細部にまで迫ったカメラアイがとらえた作品は、まさに「凝視」することによって生み出されたものでした。

    そして「ぼくの好きなもの」として挙げている三仏寺投入堂や高山寺石水院、薬師寺東院堂の聖観音や臼杵の磨崖仏群など、彼が愛した建築・仏像もあわせてご覧いただけます。力強く美しいものをクローズアップでとらえた「土門美学」をぜひご堪能ください。

    土門が所蔵していたコレクションの一部も展示しております。ここでしか見ることのできない貴重なものばかりです。この機会にぜひご覧ください。

    関連情報

    同時開催 ヒロシマ(展示室II)

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。