銅版画の魅力 黒の諧調を楽しむ展

  • 印刷する
会 期
20130618日 -  20130630
開催時間
11時00分 - 19時00分
日曜は17:00迄
休み
月曜休廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
tel:06-6311-5380
e-mail: info@yart-gallery.co.jp
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ワイアートギャラリー
住所
〒530-0027 大阪府
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1F
最寄り駅
梅田
電話番号
06-6311-5380

詳細

展覧会内容

銅版画の最大の魅力、黒の世界を追求した銅版画のパイオニア駒井 哲郎をはじめ、
銅版画の名手・アルフォンス・イノウエ、丹阿弥 丹波子、林 由紀子、長野 順子、
この3月の遺作展ののち見つかった西村 宣造の作品など約100点が集まります。
 広い面に諧調の差をつけるアクアチント技法や、またビロードのような漆黒の
明暗を表現するメゾチント技法、繊細な線で描くエツチングなど、各作家が
英文学や神話、20世紀後半のパリの情景などを銅版画でしか表現できない技法で
魅惑の絵画に仕上げています。
 内容深いこれらの作品は、鑑賞者との間に1対1の魂の交流をひきおこす事と
思われます。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。