志村信裕「Slow Sculpture」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20130608日 -  20130706
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
日・月
入場料
無料
この情報のお問合せ
YUKA TSURUNO GALLERY 03-3520-1700
イベントURL
情報提供者/投稿者
/YUKATSURUNO
開催場所
Yuka Tsuruno Gallery
住所
〒140-0002 東京都
品川区東品川1-33-10-3F
最寄り駅
天王洲アイル
電話番号
03-5781-2525

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

志村信裕は「光をあてる」をテーマに、ビデオプロジェクションによるインスタレーション作品を発表しています。身近な ものや風景の実写映像を特殊な場所や素材に投影することで既存の空間を変容させるという特徴的なインスタレーションは、「あいちトリエンナーレ 2010」(愛知)や「Experimenta」(メルボルン)などの数々の国際展や展覧会で注目されてきました。これまで、横浜の路地裏に赤い靴の映像 を投影した《赤い靴》、商店街の庇にリボンの映像を投影した《ribbon》など、降り注ぐ光を鑑賞者に体感させるような野外でのインスタレーションのほ か、料亭の畳に刺した330,000本の待ち針をスクリーンに見立てた《pierce》、バケツに張った水に映像を投影した《bucket garden》など、場所やスケールを問わない展開を見せています。これらの志村作品に共通しているのは、映像と被写体の関係性のアンサンブルにより表現 される記憶や時間性です。

展覧会のタイトルとなっている「Slow Sculpture」は、「残像のような彫刻をつくりたい」という志村の意図であり、映像という触覚という概念のないメディアをひとつの素材として巧みに 扱う作家としての姿勢が表れています。本展では、2013年1月から3月にかけて参加した秋吉台国際芸術村(山口)でのレジデンス・プログラムでの制作を 通して関心を持ちはじめたという、蝋や石材などの素材を被写体に使った映像インスタレーションなどの新作を展示いたします。

Nobuhiro Shimura, who has made the act of “casting light” a personal theme, has previously shown installation of video projection. This installation consists of live images of familiar motifs and landscape projected on to particular places and materials, transforming the meaning of the space in which the work has been installed. Such works have been displayed in international festivals and exhibitions including the Aichi Triennial 2010, Aichi, and Experimenta, Melbourne, 2012. He has also been showing projects outdoors which invite audiences to experience light such as "Red Shows", a projected red shoes image on a alley in Yokohama, and "ribbon", projected on a canopy in a shipping avenue. Also, works such as "pierce", projected on to the heads of 330,000 pins stuck onto a tatami straw mat in a Japanese restaurant, and "bucket garden" projected on to the surface of water in a bucket, demonstrate that his work has been developed in various ways regarding its scale and site. The common theme of his works is memory and time, expressed by the ensemble relationship of image and screen.

The title of this exhibition "Slow Sculpture" is the artist's intention, as he states, to " want to create sculpture like an afterimage", which expresses his attitude as an artist who handles moving images, a medium without a concept of haptic sense, as his material. In this exhibition, he will show a new installation using wax and stones that he [grows interest] grew interested in through participating in AIR in Akiyoshidai International Art Vilage, Yamaguchi, from January to March, 2013.

関連情報

オープニングレセプション: 2013年6月7日(金)18:00 - 20:00

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。