R.Temuulen展

  • 印刷する
会 期
20130627日 -  20130709
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
水曜日
クリエイター在廊

会期中全日在廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
gallery@loop17.jp(担当:そらもと)
情報提供者/投稿者
開催場所
gallery キヲクの空箱
住所
〒731-0135 広島県
広島市安佐南区長束3-21-7
最寄り駅
安芸長束
電話番号
082-850-0822

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

*

あさ起きてすぐ 目のまえに
おだやかな海がひろがって
にわさきの木に 小鳥がさえずる。

時間がとまったかのような
しずかさを味わいながら さて と思う。

なにが さて かはわからないけれど
なにか うちがわからにじみ出てくる
思いがある。

*

モンゴル・ウランバートルから来日して、
新潟の佐渡島に住んでいたテムレンさん。

日本海の島から、次にアトリエを構えたのは、
瀬戸内海に浮かぶ穏やかな海の島、江田島でした。

静かで優しい佇まいのテムレンさん。
彼の内側からにじみ出る「なにか」が
一つひとつの作品に激しさと優しさが同居しながら
差し出されています。

ぜひ一つひとつの作品とじっくり会話してみてください。

テムレンさんの伝えたい「思い」と、
受け手の心の波長がシンクロした時、
あなたにどんな感情が沸き上ってくるでしょうか。

会期中毎日、作家さんが在廊されます。

いつか空箱で個展をやって欲しいと片想いを寄せていた
憧れの作家さんに、空箱にとっての初個展で使っていただけるなんて、とても幸せです。

先だって京都の廃校で開催されたグループ展に出展していた作品を含め、新作も合わせて約50点を展示&販売いたします。

期間中、どんどん展示も作品も入れ替えて、何度でも楽しめる個展にするつもり、と作家本人が申しております。

お時間許せば、何度でも足を運んでいただいて、
テムレンさんの世界に浸っていただければ幸いです。

キヲクの空箱 空本健一

*

「ラクチャ・テムレン」個展

2013年6月27日(木)ー7月9日(火)
※水曜定休
11:00ー19:00

gallery キヲクの空箱
〒731-0135
広島市安佐南区長束3-21-7
(旧国道長束郵便局斜め前)

駐車場が4台分しかありません。
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
可部線JR長束駅から徒歩5分です

HP; kiwokunokarabako.com

*

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。