和紙で創る  松下裕恵 貼り切り絵展

  • 印刷する
会 期
20130521日 -  20130602
開催時間
11時00分 - 19時00分
日曜は17時まで
休み
月曜休廊
入場料
無料
この情報のお問合せ
tel:06-631-5380
e-mail: info@yart-gallery.co.jp
情報提供者/投稿者
開催場所
ワイアートギャラリー
住所
〒530-0027 大阪府
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1F
最寄り駅
梅田
電話番号
06-6311-5380

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

 松下 裕恵(まつした ひろえ)さんは1984年京都市立芸術大学美術学部日本画科卒業後
日本画を描いていましたが、1992年ごろより切り絵を始め、それを追求するうちに
和紙を切って貼り重ねる技法を考案し、自分ではり切り絵と名付けました。
スケッチ画をもとに、ベースとなる紙に染めた和紙をカッターで切り、その上へ様々
な厚み、色、質感の紙を貼り重ねて絵画にしていきます。また和紙を自分で染めたり、
揉んだりして描くテーマによりその都度工夫をしています。
平安時代から土佐で作られ、「カゲロウの羽」にも例えられ、世界一薄いといわれる
典具帖紙を主に作品に使っています。貼り重ねることで、絵の具を混ぜたように色が
変化し、思いがけない質感が生まれ味わい深い作品となります。
 完成までに多くの時間と工夫を重ねる貼り切り絵ですが、このたびは新作を中心に
15点を展示します。

略歴
1960年生まれ
1984年 京都市立芸術大学美術学部日本画科卒業
2003年 新創美術協会会員
2003年 新創美術展「尼崎教育長賞」受賞
2004年 新創美術展「京都市長賞」受賞
ヨーロッパアートフェアに参加
2005年 個展 水彩画展 大阪・マサゴ画廊
2006年 コンテンポラリーアートグランドマーケットinバスチーユ参加
2010年より毎年、中国(香港)で 貼り切り絵の個展

2000年より現在迄,貼り切り絵の個展、水彩画個展を各地で多数開催している

関連情報

関連イベント 
和紙に親しみ、色の重ねを楽しむワークショップを開催します。自由に和紙を切ったり、貼り重ねたり、
遊びながらポストカードサイズのオリジナルカードや、和紙を重ねて石に貼りペーパーウエイトを作ります。
5/25(土)14:00~  5/26(日)14:00~  5/29(水)11:00  5/30(木)14:00~
参加費1回1,000円(材料費含む)
ギャラリーへ 要予約  TEL(06)6311-5380   FAX(06)6311-5388
メール info@yart-gallery.co.jp

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。