廣瀬 由美子 写真展 〜胡蝶の夢〜

胡蝶の夢
  • 3.jpg
  • 1.jpg
  • 2.JPG
タグ
  • 印刷する
会 期
20130527日 -  20130602
開催時間
11時00分 - 19時00分
初日14:00から
最終日17:00まで
休み
会期中無休
休廊なし
クリエイター在廊
入場料
無料
入場無料
どなたでもお気軽にご高覧頂けます。
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
otomenogallery.ginza515@gmail.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
アモーレ銀座★ギャラリー
住所
〒104-0061 東京都
中央区銀座一丁目9-8 奥野ビル515
最寄り駅
銀座一丁目
電話番号
050-3693-0031

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

◆廣瀬 由美子 写真展 〜胡蝶の夢〜

演じられる舞台は架空かもしれない。

しかし、それを演じる人間の気持ちはリアルに存在する。
夢と現実が交差する世界に私は強く惹かれる。
廣瀬 由美子

5月27日(月)〜6月2日(日)
11:00〜19:00
(初日14時から、最終日17時まで)

★作家よりメッセージ★

◆廣瀬由美子写真展「胡蝶の夢」開催に向けて

バレエの本番のステージとなれば、全体に照明が行き届き、華やかな舞台が演出されます。私は、光が全体にまわる明るい舞台や本番の踊りよりも、舞台袖で出番を待つバレリーナたちの姿にドラマを感じます。日ごろからの練習の成果を出せるか、不安と緊張の一瞬です。と同時に、自分ができる最高に美しい踊りを観客に披露できるか、期待が高まります。撮影している私にも、そのドキドキが伝わってくるようです。

舞台に飛び出していく直前まで、出演者は自らの身体に問いかけるように念入りにウオーミングアップをします。また、舞台の様子や日ごろ一緒に練習している仲間たちの動きを心配そうに応援しながらみています。シューズのひもや衣装の裾を気にしたり・・・よく見かける本番前の仕草です。

暗い舞台袖から、明るい光のステージに向かう瞬間、緊張感と高揚感のボルテージがいっきに上がります。ステージを一歩踏み出したら、あとは踊りきるだけです。楽屋や舞台袖は、夢と現実の気持ちをスイッチさせる大切な場所でもあります。今回はそんなバレエの舞台裏の世界をとらえた作品を中心に展示します。バレリーナたちの気高いストイックさと甘美な空気が交差するアモーレ銀座ギャラリーに、ご来場いただけましたら幸いです。

主催・協賛・後援

アモーレ銀座ギャラリー

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。