「愛と安心」ホルモン関根個展

  • 印刷する
会 期
20130517日 -  20130526
開催時間
12時00分 - 19時00分
クリエイター在廊

会期中、作家常駐。遊びにきてください。
入場料
無料
この情報のお問合せ
スタジオミーム:aohitokun@super-blue.com
情報提供者/投稿者
開催場所
瑞聖寺アートプロジェクト
住所
〒108-0071 東京都
港区白金台 3-2-19 瑞聖寺内
最寄り駅
白金台
電話番号
-

詳細

展覧会内容

 昨年、横13メートルの巨大壁画「安心できる世界を願って」を 制作。愛と安心のメッセンジャーあおひと君たちが、子どもを守ろう、将来、子たちが安心して暮らせる世界を築いていこう、との願いを込めました。
 今回、その壁画に併設されているスペースにて、展覧会を開催いたします。
 タブロー作品の他に、映像作品を発表します。あおひと君シリーズと、イタリア人アーティストのリッツ・モネ氏とコラボ、被災地石巻で制作した作品も、発表予定です。

 どんなに素晴らしい科学的研究がなされようとも、画期的な商品が発売されようと、未知の生物が発見されようと、すべて自分自身の認識のなかで、繰りひろげられている『長大なファンタジー』。語り尽くせぬものは、沈黙しかない、とヴィトゲンシュタインは言った。だったら、語り尽くせぬ場合、現代アートに置き換えてみた。すると、現代アートとは、新しい化学反応であり、その沈黙から、我々を解き放つ強烈な触媒だったと知る。

Ryts Monet(リッツ・モネ):1982年 バーリ(イタリア)生まれ。ヴェネツィア大学視覚芸術専攻修士課程修了。世界各地を訪れ、グローバリゼーション下における都市空間と社会問題などに関連する作品を制作する。近年の発表作品に、Open Studio
(東京,2013)、Black Flag Revival(Venice,2012)、Class 1993(Shanghai,2012)などがある。HP http://www.rytsmonet.eu/

制作協力:アート・フィル:クリエイション・ユニット。“アート発のカルチャー誌”としてブックレット「Repli(ルプリ)」の発行を中心に活動。アート、哲学、社会の視点から、多様なコミュニケーション一般のあり方を探求しています。HP http://www.art-phil.com/

ホルモン関根/東京生まれ。画家・パフォーマー。
「未来の再読」現代美術国際トリエンナーレ2008 プラハ国立美術館(チェコ)、「April Meetings」ベオグラード学生文化センター(セルビア)、中島由夫現代美術館(スウェーデン)。イスタンブールアートフェア/アーティスト2010(トルコ)、「現代美術日本人展」オペラ・ギャラリー(ハンガリー)など海外の国際展にも数多く招待を受ける。
国内でも精力的に発表を続けている。ギャラリーQ、キドプレス、コエグジスト・トーキョー、現代ハイツ、すどう美術館、岡山天神山文化プラザ、ゼロ8など個展・グループ展多数開催。昨年11月には港区白金台瑞聖寺委嘱にて目黒通り沿いに巨大壁画を制作。
「新・真夜中の王国」(BS-NHK)、「タケシの誰でもピカソ」(テレビ東京)、「あーと夢ぽけっと」(千葉テレビ)、ハンガリー国
営放送などや新聞、雑誌などマスメディアでも多く取り上げられる。また、DVD『世界最強虫王決定戦』シリーズを制作している。

関連情報

レセプション・パーティ17日(金)17:30- (入場無料)ミニライブ予定
映像(ショートムービー2本)の上映もしております。

主催・協賛・後援

主催: 瑞聖寺アートプロジェクト
     東京都港区白金台3-2-19(ZAP)
     http://www.zuisho-ji-arts.net/

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。