outside and the inside-溢れる眺め

  • 印刷する
会 期
20130520日 -  20130525
開催時間
11時00分 - 19時00分
土曜日17:00まで
休み
日曜日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Oギャラリーeyes 06-6316-7703 [Eメール]oeyes@osk4.3web.ne.jp 
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Oギャラリーeyes
住所
〒530-0047 大阪府
大阪市北区西天満4-10-18 石之ビル3階
最寄り駅
淀屋橋駅
電話番号
06-6316-7703

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

展覧会趣旨【Purpose of Exhibition】
自宅を出てふと見上げた空の広がりや、街並みの狭間から見える眺め等、ある瞬間我々の感覚を刺激し、その情景や空間に魅了されることがあります。そうした日常での事象や欲求を作家はどのように受け止め、外在する世界と自らの内面との関係を有用なものにしているのでしょうか。本展では、対象における内/外の認識と、空間への抑制と開放といった相関の狭間で交差する心的状況が、画面からどのように浮上してくるのかを双方の作品から読み取ります。

出品作家コメント【Artist Statement】
■小林亜有美[Ayumi Kobayashi]
毎日通る道、いつもの風景。
角度を変えて見るだけで別の世界が広がっていく瞬間があります。
例えばいつもは人がいない所に人がいて植物に水をあげている、、、ただそれだけでも見え方って変わってくるんです。
目を見開いて、耳をすませて目の前の事物に立ち向かって描いていきたいです。

(こばやしあゆみ)1975 兵庫県生まれ。2000年、多摩美術大学美術学部二部絵画学科を卒業。2001年、Oギャラリーeyes(大阪)にて初個展を開催。※以降、同ギャラリーにて継続的に開催。2008年、Oギャラリー(東京)。2012年、OギャラリーUP・S(東京)にて開催。主なグループ展に2000年、Chrysalis(Oギャラリー・東京)。2001年、第11回ARTBOX大賞展(アート・ミュージアム・ギンザ・東京)。2002年、大塚ゆかこ・小林亜有美展(ギャラリーイセヨシ・東京)。2004年、YG-ARTS展(ギャラリーいろはに・大阪)。2005年、0号展(cafe sheep・大阪)。2005年、The garden of the ray(Oギャラリー・東京)、2009年、それからどすた2!(カフェブラウロート・福島)。2009年、スタンダード ジャパン エディション(Oギャラリーeyes・大阪)。2010年、Bon・Voyage展(cafe sheep・大阪)。2011年、outside and the insideⅡ(Oギャラリーeyes・大阪)、まてばかいろのひよりあり(カフェブラウロート・福島)。2012年、シェル美術賞(国立新美術館・東京)に出品。

■佐藤未瑛[Miei Sato]
いつもと同じように外を歩いていると、
ずっと以前から知っているはずなのに、何度も何度も見ているはずなのに、
ある光景がふと目に留まり動けなくなることがあります。
暫く眺めているとそれらはただの連なった線や或いは個々の形に浮き上がり、浮き上がってはまた戻り、
本来持ち合わせている現実に存在する意味も少し失いかけた所で、一抹の不思議さと心地よさを覚えます。
留まったその対象をキャンバスの上で省いたり誇張したりしながら現実の光景に伴なった新しいイメージをすくい取りたいと考え、制作しています。

(さとうみえい)1987年、兵庫県生まれ。2012年、京都市立芸術大学美術学部美術科卒業。2008年、人物画展(ラフレア・神戸)。2009年、ハツタチルドレン(北野坂ギャラリー・神戸)。2010年、ハツタチルドレン(北野坂ギャラリー・神戸)。2011年、YUGA-YUSHI展(京都市立芸術大学大ギャラリー・京都)。2012年、トゥールビヨンⅩ(Oギャラリーeyes・大阪)に出品。

主催・協賛・後援

主催:有限会社オーギャラリー
企画:Oギャラリーeyes(O Gallery co.,ltd.)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。