山添 潤 彫刻展

「石の躯V -塊物-」 2011 110×120×176 (h)cm 黒御影石
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20130507日 -  20130519
    開催時間
    10時00分 - 19時00分
    最終日18:00まで
    休み
    月曜休廊
    この情報のお問合せ
    Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]

    604-8082 京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48
    三条ありもとビル[ル・グランマーブル カフェ クラッセ]店舗内2階
    Tel・Fax:075-231-0706
    Mail:info@galleryparc.com
    HP:http://www.galleryparc.com
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    Gallery PARC
    住所
    〒602-8242 京都府
    〒602-8242 京都府京都市上京区皀莢町287  堀川新文化ビルヂング 2階
    最寄り駅
    京都市バス「堀川中立売」
    電話番号
    075-334-5085

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

     ギャラリー・パルクでは、2013年5月7日[火]から5月19日[日]まで、個展「山添 潤 彫刻展」を開催いたします。

     90年代半ばより石彫を手掛ける山添潤(やまぞえ・じゅん/京都府生まれ・1971~)は、制作・発表のベースを関東に構えながらも、近年では2009年に「個展」(アートスペース虹・京都)や「Art Court Frontier #7」(Art Court Gallery・大阪)に参加、2011年にもギャラリー揺(京都)にて個展を開催するなど、関西圏でも定期的な発表を続けています。
     山添は大きな石の塊を前に具体的なフォルムや完成形を目指すことなく、ノミやタガネによって石を打ちます。

     その一打一打は素材との対話であり、また山添を媒介に石より発せられた不定形な声のようでもあります。

     そして、長い時間の積み重ねの果てにあらわれたカタチは、対話の密度でもあるノミの痕跡を浮かべた表面とともに、やがてひとつの「存在感」をそこに結び出します。

     確かな量塊と朧げなフォルムは、山添の身体と思考の狭間にあらわれたかのようであり、同一空間に内包された鑑賞者は、空間を共有することで自らの身体と思考でもってその存在を捉え・感じ・受け止めようとするのではないでしょうか。

     本展は「6本の石柱」と「空間」と「鑑賞者」の存在によって構成された、山添の新作を発表する機会となります。

    主催・協賛・後援

    Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。