はやしすみこ個展7【流転する自我】

  • 印刷する
会 期
20130516日 -  20130521
開催時間
12時00分 - 20時00分
最終日のみ18:00終了
休み
水曜日
クリエイター在廊

原則として毎日在廊、ただし在廊時間が日により異なります。随時、HPやブログ等でお知らせいたします。
入場料
無料
個展は観覧無料です。1Fに喫茶店を併設したギャラリー喫茶ですが、2Fギャラリーと1F喫茶の入り口は別になっておりますので、喫茶のご利用もご自由で結構です。
この情報のお問合せ
はやしすみこ(作家本人)
080-5439-5215
idealisland@w3.dion.ne.jp
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
画廊・珈琲 Zaroff
住所
〒151-0061 東京都
渋谷区初台1-11-9 五差路
最寄り駅
初台
電話番号
03-6322-9032

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

今回の個展は【流転する自我】と称し、油彩画と鉛筆画、計20点を展示いたします。会場は、昨年も個展を開催させていただきましたギャラリー喫茶Zaroffです。

デッサンの練習のひとつとして自分の手を描くことが多いのですが、その中から生まれたのが「無数の手が増幅していくイメージ」です。
私にとって思春期は精神的な閉塞感の中にありながら、常に何かが膨らんでいくような苛立ちとともにありました。
あれから何十年も経って今、無数の手が増殖していくイメージとあの頃の閉塞感が重なりました。

今回の個展は、思春期に揺れ動いた自我のイメージを今の私から眺め、当時の私が惹かれていたモチーフも交えながら、可視化した作品です。

今回の個展のタイトル【流転する自我】は、大上段に構えすぎかなという気もしますが、私自身がまだ完成していない、揺れ動いている存在であることから付けました。
描き進めていくにつれて、自分は大人としての生きる知恵は少しずつ身につけてきたかもしれないけれど、生きる上で自分の心を占めているものは、あの頃と大して変わってはいないのだなと実感しました。

展示活動を始めた頃、私が意識的に追いかけていたテーマというものは今と違っていました。
ですから、古くからの私を知っている方々は、今の私の作風やテーマが新境地へ動いているように見えるかもしれません。
しかし私にとっては、少しずつ自分自身の自然な形に回帰していると感じるのです。

絵画としての存在感は、観る人が向き合って楽しんでこそ成り立つという側面があると思います。
しかし今は、作家として今迄以上に自分に正直でありたい、作品は自分を正直に映したものでありたいと願っています。これからも、作家としての成長を皆様に見守っていただければ幸いです。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。