サム・ホール・コミュニケーション展 Thumbhole Communication Exhibition

Thumbhole Communication Exhibition(Gallery Q 2013/5/6-11)
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20130506日 -  20130511
    開催時間
    11時00分 - 19時00分
    最終日17:00
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    Gallery Q 03-3535-2524
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    Gallery Q
    住所
    〒104-0061  東京都
    中央区銀座1-14-12 楠本第17ビル3F
    最寄り駅
    銀座
    電話番号
    03-3535-2524

    詳細

    展覧会内容

    参加アーティスト99人による東日本大震災の復興支援の展覧会を開催いたします。

    全ての作品を1万円以下で販売。売上げの一部を、東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド「GBFund」に寄付させて頂きます。http://gbfund.jp

    1983年に銀座8丁目にギャラリーQを開廊してから30年となりました。
    30周年記念イベントとして皆様とサム・ホール・サイズでつなぐコミュニケーション展 を開催いたします。アートをもっと身近に感じて頂き、多くの方々にコレクションして頂く展覧会です。長く作品制作の活動を続けていらした方、現役の美術大学生も交えて、新たなる出会いを求めて参加して頂きたいと思いますので、99人(Q)の参加をお待ちしております。またアートで社会に貢献する為に売り上げの一部を復興支援に寄付いたします。

    サムホールの意味:
    油絵用具の一種で、底に親指を入れて片手で支えられるように穴のあいている小型のスケッチ箱。原義は親指の穴thumb holeだが、これは日本の画材店が考案して売り出したときにつけた名称で、和製英語である。また、このスケッチ箱に収納して持ち歩けるスケッチ板のこと もサムホールといい、転じてサムホール判という画面サイズの名称と なった。22.7×15.8センチメートルで日本式カンバスサイズの1号Fに近い大きさである。

    アーティストが絵を描く時の最小限度の道具の単位を指し、最も身近な存在としていてほしいという願いを込めてサム・ホールによるコミュニケーション「サム・ホール・コミュニケーション展 - Thumbhole Communication Exhibition」と名付けました。

    開催期間: 2013年5月6日(月)-11日(土)
    サイズ:  サム・ホール・サイズ 22.7x15.8cm
          立体はサム・ホール・サイズ(22.7x15.8cmx??cm)に準ずるサイズ

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。