アートスペース油亀企画展「こどものうつわ-つかいたいんだ、おっきくなっても。-」

  • 印刷する
会 期
20130515日 -  20130530
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
5月23日(木)
この情報のお問合せ
アートスペース油亀 086-201-8884 

情報提供者/投稿者
開催場所
アートスペース油亀
住所
〒700-0812 岡山県
岡山市北区出石町2丁目3-1
最寄り駅
岡山
電話番号
086-201-8884

詳細

展覧会内容

子どもの頃からずっと、
一緒にいるうつわがあります。
おおきくなってもつかうから。
お父さんとお母さんと約束して、買ってもらいました。

一人暮らしをはじめる時、結婚して新居にうつる時。
まっさきに、引越しの荷物にいれたんです。

友達とケンカしたとき、涙をポロポロ流しながら、
食べたこともありました。
うっかりして、割ってしまったこともありました。
ほんとに、ごめんって、謝って。
金継ぎで直してもらったり。
手もとに帰ってきたときは、すごく嬉しかった。

ほかにもいっぱい。
たくさんの思い出が、つまってる。

だから。

こどもが、このうつわでたべたいっていったとき。
思わず口にしてしまった自分がいます。

それは、わたしのうつわなの。

■こどものためのうつわたち。
陶芸家が自分のこどものために作ったうつわは、どんなものなんだろう。
今回の展覧会は、油亀スタッフがふと思った疑問がきっかけでした。
本展では、こどものいる陶芸家が、こどもが使えるうつわ
について考え、焼き上げました。
こどもの目線にたって。
かわいくて。
わくわくして。
大人になっても使いたい。
もちろん。
使いやすさも考えて。
両手がついて持ちやすかったり。
倒しにくいような工夫があったり。
こどものために心をこめて。

県内外から、こどもがいる陶芸家を中心に、こどもの視点でわくわくする、使いやすさを考えたうつわが大集合。
こどもが使ってみてわかること。
そんな思いのつまった、こどものためのうつわが800点!
スープカップにマグカップ、おちゃわん、ココット(小鉢)、ランチプレートなどなど。
おとなも思わず欲しくなるような、こどものうつわの展覧会!
ぜひお立ち寄りください。

※会期中には作品の展示替えもございます。
※展示作品はすべて販売いたします。

■うつわは修理が可能です。
割れちゃうから使えない。欠けちゃったら捨ててしまおう。
そんなことはありません。

うつわは形あるもの、いつかはこわれます。
しかし、今回お選びいただいた「こどものうつわ」は、割れても欠けてもこわれても、修理が可能です。
油亀スタッフが思いを込めて金継ぎいたします。

物がこわれることを知っているから、ものを大切にしていけると思う。
うつわが割れるということを知って、大切に使ってもらえたら。
こどものころから使っているうつわが、おとなになっても小鉢やお湯のみとして使いつづけられる。
そんな生活があたたかいように思います。

※修理には材料代が必要です。

■参加作家(陶磁器)
梅田健太郎<熊本県>,大隈美佳<神奈川県>,許斐良助<熊本県>,高力芳照<岡山県>,タナベヨシミ<福岡県>,遠山貴弘<佐賀県>,八田亨<大阪府>,肥後仁美<大分県>,古谷浩一<滋賀県>,眞弓亮司<熊本県>,矢尾板克則<新潟県>,八木橋昇<滋賀県>,柳忠義<福岡県>,山本泰三<滋賀県>,吉田崇昭<福岡県>,他

関連情報

■会期中のイベント
[その1]
「おこさまランチ」
5月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日) 
ランチタイム 11:00〜15:00 ご予約不要 
カフェタイム 15:00〜19:00 ご予約不要

おいしいおこさまランチ。
それは、大人になっても食べたくなるもの。
今回登場するおこさまランチは、こどもが大人になった時、
「ああ、あのおこさまランチ、もう一度食べたいなぁ」と思い出してもらえたらと考え、
大人だから食べられないという遠慮は禁物。

むしろ大人になったからこそ、おこさまランチにこめられた作り手の愛情がわかるかも。
おとなのみさなんも、ぜひ。
おこさまランチを食べにきてください。

そんなおこさまランチを作るのは、岡山県の自然食のお惣菜が大人気の「アルバンモー」さん。
この日のためだけに考えてくれる「おこさまランチ」です。
どうぞお楽しみに。

ランチタイム
おこさまランチ850円:動物性食材を使わない、植物性100%のおこさまランチは、おとなも満足!楽しめます。
ベジラップ(メキシカンチリビーンズ、豆腐とカシューナッツで作るサワークリーム、 旬の葉もの野菜などを包み込んだラップサンド)600円:おとな向けメニューもご用意です!

カフェタイム
甘酒豆乳ラッシー、ハーブティ、チコリコーヒー、チコリソイラテなど350円〜、ヴィーガンスウィーツ350円も絶品です。
※メニューは、5月18日、19日と、25日、26日で内容が替わります。
※陶芸家のうつわ作品で飲み口、熱さ、重さもお試しいただけます。

[その2]
「たべものマーケット」期間中は毎日開催 11:00〜19:00 入場無料
自然食のコタンさんが、厳選して選びました。
こどもが安心して口にできる食材の市場が登場します。
うつわと一緒に選べます。

[その3]
「プレイルーム」期間中は毎日開催 11:00〜19:00 入場無料
ブリキの倉庫がキッズルームに変身します。
プラレールやブロック、こどものえほんなど。
お父さんお母さんが作品を選んでいる間も、安心して遊ぶことができます。

■特別協力
アルバンモー(erbenmu vegan & organic food):こどもランチ・カフェ
自然食コタン(cotan):たべものマーケット
6DIRECTIONS:モデル・衣装協力

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。