Keep / Improve / Develop:武田梨紗 個展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20130402日 -  20130414
開催時間
11時00分 - 19時00分
*最終日18:00まで
休み
月曜日
入場料
無料
この情報のお問合せ
Tel・Fax:075-231-0706
Mail:info@galleryparc.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Gallery PARC
住所
〒604-8165 京都府
京都市中京区烏帽子屋町 502 2F〜4F
最寄り駅
烏丸
電話番号
075-231-0706

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

ギャラリー・パルクでは、2013年4月02日[火]から14日[日]まで、おもにファイバーワークを手掛ける美術作家・武田梨沙による個展「Keep / Improve / Develop」展を開催いたします。

2010年に成安造形大学・テキスタイルアートクラスを卒業した武田梨沙(たけだ・りさ/福岡・1987~)は、2010年の初個展「far in the distance」(立体ギャラリー射手座 / 京都)以降、これまで毎年個展を開催するとともに、国内外のグループ展などに積極的に参加するなど、活発に制作・発表活動を続けています。
武田は「織り」という行為・状態に着目するとともに、「織り」を縦糸と横糸による構造や関係性から開放し、糸を素材とする立体物への置換を思考しています。その作品は、細やかで丹念な「織り」に起因(構造や糸が持つ特性)する様々なカタチを、展示空間全体を用いたインスタレーションとして大きく展開することで、作品と空間に働く見えない力の存在を可視化するかのような「動き」を持ち、鑑賞者にミクロとマクロの視点の移動を促します。また、様々な素材による構造は、視点や光の変化によって、多様なテクスチャを見せ、空間全体の印象をも大きく変化させるものです。

本展タイトル「Keep / Improve / Develop」は、日本における創造活動(茶道・武道・芸術など)の発展・進化にあって、師弟関係の在り方にまつわる思想「守破離(しゅはり)」から着想を得たものですが、武田は本来の意ではなく、織りに対する概念的なイメージを当て嵌めたものとして名付けています。そこには「型を守り、型を破り、型から離れる」ことで、「織り」が織りを超えて自在な造形となるように思いが込められています。

2011年のパルクでの個展から2年ぶりとなる本展では、より空間に自立した造形として、会場を横切る大型の作品をはじめ、武田がこの数年に取り組んできた作品を一連でご覧いただけます。

主催・協賛・後援

Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。