ミヒャエル・クーデンホーフ= カレルギー絵画展 ~ 時空の境目を彷徨うヨーロッパ幻想絵画~

  • 印刷する
会 期
20130313日 -  20130324
開催時間
10時00分 - 19時30分
クリエイター在廊

3/13( 水)、16( 土)、17( 日)、23( 土)、24( 日)
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Bunkamura Gallery 03-3477-9174
情報提供者/投稿者
開催場所
Bunkamura Gallery
住所
〒150-8507 東京都
渋谷区道玄坂2-24-1
最寄り駅
渋谷
電話番号
03-3477-9174

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

現実のベールから描き出す、夢想の光芒
 
 日本に深い縁を持つ画家、ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギーは、明治時代にオーストリア・ハンガリー帝国のハインリッヒ・クーデンホーフ伯爵と日本初の正式な国際結婚を果たした、青山光子を祖母に持っています。19 世紀においてウィーンはジャポニズムが広く受け入れられており、日本文化とは、淵源を辿ると奥深い繋がりがあるのです。
 彼はエルンスト・フックスをはじめ、ウィーン幻想派の中心的存在として活躍しました。そしてオーストリア芸術名誉十字勲章の称号を得ており、世界各国で展覧会を開催しています。世界中にコレクターが存在する彼の絵画は、日常が優しい眼差しで見つめられ、画面へと切り取られた情景であり、現実の中にある夢想性に溢れたシーンを垣間見せてくれます。そうして穏健な風景が装飾的に描き上げられ、ノスタルジックな世界へと生まれ変わっていくのです。現実と幻想をたゆたうような不思議な存在感を漂わせ、ファンタジーの限りない世界が卓越した技術を通して現れ出ています。
 今展では、新作の油彩画と水彩画を始め、1970 ~ 80 年代の貴重なエッチングも展示します。華麗に彩られた、格調高き絵画は見る者を別の次元へと連れて行ってくれます。透明な色彩のみずみずしさと、神秘的な濁りが溶け込んでいく、豊潤な姿に魅了されることでしょう。繊細で優雅な描写による、まるで宝石箱のような珠玉の絵画をお楽しみ下さい。是非この機会に、ご高覧およびご紹介賜ります様、お願い申し上げます。

関連情報

作家が会期中に来場いたします!!

3/13( 水)、16( 土)、17( 日)、23( 土)、24( 日)
各日ともに13 時~ 17 時頃を予定
※日程・時間は変更する場合がございます

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。