森山大道 「写真よさようなら」

森山大道「写真よさようなら」1972年 / 2012年 シルクスクリーン、紙 10点組 エディション35 Courtesy of Taka Ishii Gallery, Photo: Kenji Takahashi
  • 森山大道「写真よさようなら」(部分) 1972年 / 2012年 シルクスクリーン、紙 10点組 エディション35 Courtesy of Taka Ishii Gallery, Photo: Kenji Takahashi
タグ
  • 印刷する
会 期
20130216日 -  20130316
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
日・月・祝
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Taka Ishii Gallary 03-5646-6050
情報提供者/投稿者
開催場所
Taka Ishii Gallery
住所
〒135-0024 東京都
江東区清澄1-3-2-5F
最寄り駅
清澄白河
電話番号
03-5646-6050

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

昨年 テート・モダン(ロンドン)にて開催された「William Klein + Daido Moriyama」展(2012年10月10日 - 2013年1月20日)を記念し、 森山大道写真集のなかでも多大な影響力をつ『写真よさうなら』 『写真よさうなら』 (1972年) より 10点のイメージを集め て発売された 本エディションには、オリジナル作品をもとに制され たモノクローム・シスリンプトが収録ジナル作品をもとに制され たモノクローム・シルクスクリーン・プリントが収録されててい ます。 今回のシルクスリーン制作は、 2011年に発表され話題となった森山大道写真集『 ACCIDENT』を手掛けた、エディション・ワークス(版画工房東京)によるものです。

『写真よさうなら』 (2012年) のシルクスリーン・プリントは、森山の最も過激なロジェクロであるオリジナル作品『写真よさうなら』(1972年)の延長線上に存在するもです。シルクスリーンという触感的なメディアを用いて生み出される粒子化された虚像は、1972年発表の オリジナル作品を再び息づかせ、また、慣習的な写真からのほぼ完全な離反を意図し、森山がその全作品をとおして明確に提示してきた背反性が現在においても変わらぬ重要性をもつことを示してい ます。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。