恋文展。

  • 印刷する
会 期
20130202日 -  20130216
開催時間
15時00分 - 22時00分
2月9日:イベントのため13時オープン
休み
※休業日:4日(月)、7日(木)、13日(水)
クリエイター在廊

Twitterにて随時告知致します。
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
050-3692-2853(担当:小林)
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Cafe Gallery 幻
住所
〒113-0022 東京都
文京区千駄木2-39-11
最寄り駅
千駄木
電話番号
050-3692-2853

詳細

展覧会内容

<出展作家> 卯月沙梨音 笠原小百合 川口ヱリー さかいまみ 坂下月雨 艶子 nell.

【ラブレターという名の何よりも美しく儚い作品】
恋しく想う気持ち、切なさ、初々しさ、醜さ、美しさ。
7人の作家がそれぞれの形で綴る『ラブレター』。
誰かに向け、たったひとつの想いを伝えるために作られる私的で純粋な作品。
バレンタインを前に、ぜひ「恋文」たちを読みに来てください。

(小林義和/カフェギャラリー幻 代表)

関連情報

■会期中イベント ブックカフェ窓辺
第1回 『I love you. の訳し方~恋愛ブックトークと恋文ワークショップ』

期 日 2月9日(土)
参加費 無料 (※ご予約不要、出入り自由)
時 間
 13:00~15:00 第一部 恋愛ブックトーク
 休憩(1時間)
 16:00~18:00 第二部 恋文ワークショップ

WEB文芸誌『窓辺』の共催でブックイベントを月イチ開催致します。初開催となる今回のテーマは「恋文」。
<第一部 恋愛ブックトーク>では、ご来店の皆様にお気に入りの恋愛小説をお持ちいただき、互いに紹介しながら熱く語り合います。
<第二部 恋文ワークショップ>では、文豪の書いたラブレターを紹介しながら、皆さんで実際に恋文を書いてみます。
開催地・千駄木に居を構えていたかの夏目漱石は、「I love you.」を和訳する際、「月が綺麗ですね。」と訳すよう教えたと言われています。
誰かに「I love you.」を伝える時、あなたはどんな言葉を綴るのでしょうか。
「恋文ワークショップが気になる!」という方も、「とにかく本が好き!」という方も、ぜひお気に入りの1冊を持って(無くても可!)お気軽にお足運びください。

・WEB文芸誌『窓辺』: http://madobe.jp

 
■クロージングパーティー
日 時 2月16日(土) 19:00~22:00
参加費 無料
ドリンク全500円 / 食べ物&菓子類持込み大歓迎(むしろお願い!) / 無料ケーキあり(個数限定) / 混雑時立食
※どなた様もご参加いただけます。作家も多数在廊しますので、ぜひご来店ください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。