ボレロ -Lifemap-

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20130216日 -  20130310
開催時間
10時00分 - 20時00分
休み
2/19~20
この情報のお問合せ
三菱地所アルティアム 092-733-2050
情報提供者/投稿者
開催場所
三菱地所アルティアム
住所
〒810-0001 福岡県
福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
最寄り駅
福岡
電話番号
092-733-2050

詳細

展覧会内容

交差する、8名のリズム。

「Lifemap」は、障がいのある人の芸術活動を〈可能性の芸術〉と捉え紹介する、2007 年から開催されてきた展覧会です。三菱地所アルティアムを会場として開催される本展示では、メインタイトルを「ボレロ」と題し、2名の作家を対にして紹介。作家にとって作品を創り続けることはいわば自身のリズムをリフレインさせていると見立て、ボレロの連続的な音色のように4組8名の作家・作品を交差するリズムとして展示します。

これまでの「Lifemap」は、障がいのある人たちの「こだわり」や「日常」にスポットをあてた、絵画/立体造形/詩/映像/音楽などの作品を展示し、作家紹介や作品鑑賞のみならず、関連トークやワークショップなど作家との出会いの場を設け、来場者一人ひとりの価値観に訴え、さまざまな差異と向き合う自発的な行動を促すきっかけを提供する展覧会として開催されてきました。
2007年~2012年までギャラリーアートリエで開催していましたが、2012年3月のギャラリースペース廃止後、今回は三菱地所アルティアムに会場を移し、展覧会フィロソフィーを受け継ぎながら、本質的な意味で“芸術作品とは何か”を改めて捉え直す展覧会とします。

会場には、平面、立体、インスタレーションなどを展示します。あわせて、一部の作家の制作風景など映像も展示し、作品背景を感じ取るきっかけを提供します。出展作家たちの制作環境や表現方法は多彩ですが、筆跡、手跡、繰り返されるモチーフ…作家自身が対象に向き合い積み重ねることでできた作品それぞれのリズムが絡み合い展覧会全体を貫きます。関連イベントでは、出展作家も所属する鹿児島県・しょうぶ学園のパーカッショングループ・ヴォイスグループによるライブコンサートを開催し、展覧会場の外へも波及していきます。

関連イベント

音パフォーマンスパーカッションバンド otto&orabuLIVE in IMS

「otto」は、2001年に民族楽器を中心に鹿児島市にある障害者支援施設しょうぶ学園で結成したパーカッショングループ。足並みが揃わない頑強にずれる音、パワーのある、不規則な音が自由に、そして純粋に楽しくセッションすることによって、心地よい不揃いの音を生みだす。また、ヴォイスグループ「orabu」(鹿児島弁で「叫ぶ」の意)は、叫びのコーラス。「otto」のリズムと「orabu」の叫びが絶妙なコラボレーション空間をつくる。最近では、広末涼子が出演するアパレルブランドでイムズ3F にも出店している「niko and...」(ニコアンド)のCM で使用されるなど、ジャンルを超えて音楽の新しい可能性を拡げている。

日時:2013年3月9日(土) 開演:19:00 (開場は18:30)  会場:イムズホール(イムズ9F) 
入場料:一般 前売2,500円/小・中学生、障がいのある方 前売1,500円/わの会会員 前売2,200円/アルティアムカード会員 前売2,200円<アルティアムでのみ購入可> 
※当日券は全て500円アップ *未就学児は無料

チケット取扱い〈1/18(金)~〉 :三菱地所アルティアム店頭/ローソンチケット tel:0570-084-008[L コード 84156]/

(公財)福岡市文化芸術振興財団 tel:092-263-6266/文化芸術情報館アートリエ tel:092-281-0103
※店頭販売のみ。水曜休館
問合せ:(公財)福岡市文化芸術振興財団 事業課振興係 tel:092-263-6266 ( 受付時間平日9:30〜18:00)
特設サイト http://otto-orabu.marulab.org/

主催・協賛・後援

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム
   西日本新聞社、NPO法人まる、福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団
後援:福岡市教育委員会、福岡市社会福祉協議会
協力:イムズ、共星の里、しょうぶ学園、やまなみ工房、やさわの園

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。