山口晃展「いのち丸」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20101027日 -  20101127
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
休廊日 : 日曜・月曜・祝日
この情報のお問合せ
Mizuma Art Gallery
tel: 03-3268-2500
情報提供者/投稿者
poster
開催場所
MIZUMA ART GALLERY
住所
〒162-0843 東京都
新宿区市谷田町3-13 神楽ビル2F
最寄り駅
市ヶ谷
電話番号
03-3268-2500

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

2010年10月27日よりミヅマアートギャラリーに於いては4年ぶりとなる山口晃の個展「いのち丸」を開催いたします。

本展では、さすらいの男児「いのち丸」の旅物語が、色彩を廃した白描画(*注)の中に展開されます。物語は、美しい顔を無残に損なわれ、それを因果の見世物にして旅廻りをする乙女と「いのち丸」との出会いから始まります。

しかし、始めから物語は脱線し、山口の興味の赴くままに、連想とも単なる羅列ともつかぬ作品が並びます。それに合わせるように、墨や鉛筆、ペンや油彩に始まり、光や影、果ては盲点に至るまで様々な素材が試され、絵画や立体となって展開されます。

色に邪魔されることのない図像の中で、観客は見え隠れするストーリーラインに、ある時は引き付けられ、放り出され、気が付くと全体視の如き意識の広がりを促されています。山口の用意した出品リストには「江戸ロケット」「儒者の家」「不画之画」「ダークマター」「富士山大爆発」などのタイトルが並び、それらを始めとする作品群が皆様のご来場をお待ちしております。一見無関係と思われる作品同士が、会場内でどのようにつながり、どのように離れていくのか。変化を含んだ存在としての作品をどうぞご体感下さい。

*白描画(はくびょうが):描線を主体とし墨一色で描いた絵。

掲載画像:「いのち丸」(2010年個展DMのための原画、一部加工)
2010
紙にペン、水彩
30.3 x 20.5 cm
(c) YAMAGUCHI Akira
Courtesy Mizuma Art Gallery

関連情報

【山口晃展『いのち丸』開催記念イベント~世界に平和を~ウンタギルポッポ ハッポネーダ】

山口晃展を記念して、ミヅマアートギャラリー1階駐車場スペースにてイベントを開催いたします!

19時開場/20時開演
入場料:1,800円(1ドリンクつき)学生証提示の場合1,200円(1ドリンクつき)
雨天決行、予約不要

出展作家・山口晃本人による本格古典落語を披露!!

前座は主宰・岡田裕子/顧問・会田誠により結成された、特殊人形劇団「劇団☆死期」。
その記念すべき旗揚ミニ公演を、ガーナからお招きした演出家アッサリー・ケイタ氏による演出でお届けします!!

また、夢のキッチンカー「エアストリーム」内では、松蔭浩之・皆藤将によるアフリカン懐石料理を提供。

秋の夜長、温かい料理と美酒を堪能しながらの観劇で感激!!!
ミヅマアートギャラリーならではの盛りだくさんのイベント、ぜひご来場ください!!!!

劇団☆死期HPはこちら↓
http://gekishiki.daa.jp/index.html

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。