アートスペース油亀企画展 「育つうつわ」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20121123日 -  20121202
開催時間
11時00分 - 19時00分
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ

アートスペース油亀 086-201-8884
情報提供者/投稿者
開催場所
アートスペース油亀
住所
〒700-0812 岡山県
岡山市北区出石町2丁目3-1
最寄り駅
岡山
電話番号
086-201-8884

詳細

展覧会内容

いつも無意識に手を伸ばしている。
毎朝のカフェオレ用のマグ。
お昼ごはんのお湯のみに、夜ご飯の飯碗くん。
晩酌にはとっておきのぐい呑みを。

何年使ったかわからないけど、
気がつけば歳をとったな。このうつわのように。

使えば使ったぶんだけ。
育っていく、私のうつわ。
一目ぼれした、あの時より。
凛々しく、たくましくなりました。

そういえば。
時には、怪我して入院したこともあったよね。
最初は、色白の箱入り息子。
今ではすっかり、焼けちゃって。
爽やかなスポーツマン。
料理を盛ったり。
お酒を注いだり。
使った後は、たわしでゴシゴシ洗ってます。
まだまだ、どんどん変わっていくんだろうなぁ。

自分と一緒に成長してくれる、このうつわをこれからも使い続けよう。

君は私の相棒です。

使うことで風合いが増す。そんなうつわを集めました。
何年でも使い続けたくなるような、自分の相棒に出会える展覧会にしたいです。

変化を楽しむ王道 粉引、頑固な備前焼、凛とした三島手、深い味わいの唐津焼、貫入の宇宙 瀬戸焼、柔軟な信楽、艶やかな織部。

油亀スタッフが厳選して選抜したうつわの11名の作り手が、思いを込めた育つうつわたち。今回のために県内外の各地から岡山に集まります。
コップ、マグカップ、湯のみ、タンブラー、ぐい呑み、徳利、ご飯茶碗、そば猪口、ポットなどなど、約500点を展示販売します。

■金継ぎうつわも展示します。
長い年月を共にすると、気をつけていても、うっかり欠けたり、落として割れてしまううつわたち。
出会って、使い込んで、なくてはならない存在になったうつわも、形あるものいつかはこわれるものです。

でもね。
こわれたら終わりでは、あまりにかわいそう。
日本人は昔から、ものを大切に、繕いながら使ってきました。
うつわには金継ぎや漆つぎという、お直しの方法があるんです。

今回の会場には、金継ぎして蘇った、使い込んだうつわも登場します。
焼きたての新品のうつわと比べると、目からウロコ。
「育つってこういうことか!」と呟いてしまうような、うつわたちをご確認あれ。

■うつわの修理も賜ります。
油亀で選んでいただいたうつわは、何年でも使っていただけるように
欠けても割れても、こなごなでも、金継ぎでお修理します。
金継ぎは高いというイメージがありますが、大丈夫。
材料代程度でお直しが可能です。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。