LIQUID

  • 印刷する
会 期
20130106日 -  20130210
開催時間
13時00分 - 19時00分
オープニングレセプション 1/13(日) 2PM ~ 6PM
休み
月、火、祝
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
大橋人士 080-3252-7782 hhh@gol.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Tobin Ohashi Gallery
住所
〒103-0003 東京都
中央区日本橋横山町1-4
最寄り駅
馬喰町
電話番号
03-5695-6600

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

2013年の始まりは、インドネシアの写真家 "へンキ・コエンジョロ”の日本での初個展からスタート致します。

水墨画のような静かで凛とした白黒写真は無音の世界を感じられることと思います。
是非、お誘い合わせの上お立寄りご覧下さいませ。

オープニング・レセプション : 1/13 (日)2pm〜6pm

期間 : 1/6 (日)〜 2/10 (日)
時間 : 1pm - 7pm
Closed : 月、火

まるで水墨画のボカシや滲みのように見える作風の中に、白と黒のエッジを効かせた写真が彼の表現スタイルである。

同じような光景を描いた絵画よりもヘンキの作品には、はるかに多くの意味がありより深く人を惹きつける力を持っている。
なぜなら、そこには大衆受けを狙った虚飾性を全く感じないからである。

それは単に色を使うことを放棄したことだけによるものではなく彼の作品はそれらが「現実」であると信じ込ませる力を持っているからである。「現実」とは、本物であり、真実であり、どこにでもありふれたものであるという意味においての現実である。

あたかも、彼が偶然そこに居合わせたかのように感じられる。
誰でもいつでもインドネシアの森に実際に足を踏み入れれば、ヘンキが捉えた風景を見ることが出来るのではないか?と思わせるような錯覚に陥る。
バランスの取れた精緻な構成ゆえ、その光景が自然発生的であるかのように感じられる。

さらにヘンキは、まだあまり知られていない風景も紹介している。外国からの観光客が必ず撮りたがる海岸や観光スポットなどの風景などには目もくれず、まだ見たことも聞いたこともないような場所の景色や新しい視点を私達に見せてくれる。

関連情報

オープニングレセプション : 1/13(日) 2PM ~ 6PM

主催・協賛・後援

TOBIN OHASHI GALLERY

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。