大川友希展 「祭」

  • 印刷する
会 期
20130117日 -  20130214
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
日/月/祝祭日
クリエイター在廊

1月17日
入場料
無料
この情報のお問合せ
TENGAI GALERY 03-3462-0682
情報提供者/投稿者
開催場所
TENGAI GALLERY
住所
〒153-0042 東京都
目黒区青葉台1丁目14番18号1階
最寄り駅
中目黒
電話番号
03-3462-0682

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

TENGAIギャラリーの第五弾は、初個展となる大川友希をご紹介します。大川は愛知の美大を今年卒業し、卒業制作では優秀賞を受賞。
現在25歳で中学校の美術教師を始めたばかりの新人ですが、これまで一貫して古布や古着を素材とした作品を制作して来ました。
今展では、色鮮やかな古布や着物を幾重も組み合わせて制作した祭りの神輿を模した作品を展示。布特有の温かみのある触感に変換された神輿は、作家独自の言語に置き換えられた存在として成立しています。一方で、その華美な色彩は過剰なまでに強調され、等身大というスケール感も加わって、神が憑依する寄り代にふさわしい力強さを示しています。大川作品はその根底において日本の華やかで祝祭的な美意識を呼び起こすことに成功しており、それは天明屋尚が提唱するBASARAの水脈ともつながって来ます。

天明屋が提唱するBASARAとは、室町時代の婆娑羅大名や戦国末期のかぶき者、幕末の絵師などの気風にも通じる華美で型破りな美意識です。満開の桜や天空を飾る花火を愛でる時に感じるような、日本人にとって最も根源的で時代や世代を超越した華やかな美意識、それがBASARAです。

また今回ガラス張りのエントランスでは、枝に色鮮やかな古布を巻きつけた過剰で華美なインスタレーション作品も展示予定。今展は日本の閉塞感を打破し、2013年という新年を寿ぐのにふさわしい展示となります。ぜひご高覧下さい。

関連情報

オープニング・レセプション:1月17日(木) 18:00-20:00

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。