美は甦る 検証・二枚の西周像 -高橋由一から松本竣介まで-

  • 印刷する
会 期
20130126日 -  20130324
開催時間
9時30分 - 17時00分
入館は16:30まで
休み
月曜(ただし2月11日は開館)
入場料
有料
一般900円(800円)、20歳未満・学生 750円 (650円)、65歳以上450円、高校生100円
※( )内 は20名以上の 団体料金です。
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方は無料です。その他の制引につきましてはお問い合わせください。
※フアミリー・コミュニケーションの日:毎月第一日曜日(今回は 2月3日、 3月3日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は優待料金 (65歳以上の方を除く)で ご観覧いただけます。
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
神奈川県立近代美術館 葉山 
046-875-2800
情報提供者/投稿者
開催場所
神奈川県立近代美術館 葉山
住所
〒240-0111 神奈川県
三浦郡葉山町一色2208-1
最寄り駅
逗子
電話番号
046-875-2800

詳細

展覧会内容

「哲学」という訳語を生み出し、近代日本の礎を築いた思想家・西周の二枚の肖像画を初公開。

この展覧会は、日本洋画の父・高橋由一によるものと考えられる《西周肖像画》が島根県津和野町にある太鼓谷稲成神社から発見され、すでに知られている津和野町立和野町郷土館所蔵の高橋由一作《西周像》と比較検討するため、当館学芸スタッフが中心となって修復調査研究チームが組まれたことから生まれた企画です。
 今回、二点の西周像が約二年におよぶ修復調査を経て、見事に新しい生命が与えられたことを記念し、発表の場として展覧会を開催することにいたしました
 本展覧会は、津和野出身である明治の思想家・西周を描いた二点の肖像画に関する研究成果を核としながら、これら二点を高橋由一に描かせた、美学美術史、写真術に精通した
津和野藩旧藩主・亀井玆明にも注目して、二点が制作された謎に迫るとともに、近年当館で修復された岸田劉生、藤田嗣治、松本竣介などを中心に、明治期から昭和前期までの約60名の画家による油彩画、水彩画約170点を紹介します。保存・修復という作品の知られざる部分に光をあてることによって、近代日本美術の問題点をさぐり、新たなる発見を浮かび上がらせようとする展覧会です。

関連情報

■担当学芸員によるギャラリートーク
 2月3日(日)、3月10日(日)、3月17日(日)
 各回午後2時から
 申込不要、無料(観覧券が必要です)

■県立機関活用請座(全5回) 「美は甦る-修復の現在」
 神奈川県立近代美術館では「県立機関活用講座」として、毎年さまざまなテーマを設定し、第一線で活躍する講師をお招きして、今話題のトピックを提供しています。今年度は「美は甦る 検証・二枚の西周像」展に関連して、美術作品の「修復」について取り上げます。
 作品の「収集」「展示」とともに「保存・修復」は美術館の重要な役割のひとつですが、一般的にはあまり知られていない分野でもあります。そこで、長年日本の近代美術史研究において活動されている学者・修復家の方々に、それぞれの専門分野における修復の仕事についてお話しいただき、修復の視点から作品に迫るとともに、「修復の現在」を見つめる連続講演会を開催します。 
*各講演タイトルは変更の場合があります。

・第1回1月26日(土)「近代洋画の父・高橋由一について」(仮題)
 講師:青木茂氏(美術史家、文星芸術大学特任教授、明治美術学会会長)
・第2回2月9日(土)「修復から見た明治前期の油絵一高橋由―を中心に一」
 講師:歌田眞介氏(修復家、東京藝術大学名誉教授)
・第3回2月23日(土)「版画・素描の保存修復」
 講師:山領まり氏(絵画修復家)
・第4回3月2日(土)「彫刻の修復」(仮題)
 講師:藤原徹氏(修復家、東北芸術工科大学教授)
・第5回3月16日(土)「文化財建造物彩色の保存―剥落止めによる現状保存と剥ぎ取り及び痕跡調査による資料化」
 講師:山内章氏(一般社団法人天野山文化遺産研究所代表理事、桃山学院大学国際教養学部客員研究員)
 
時間:各回午後2時から4時
会場:神奈川県立近代美術館葉山講堂
定員:各回70名(申込先着順受付)
受講料:各回1,000円(1回~5回の任意の回数で申込み可)
申込方法:FAX、往復はがきのいずれかに、次のことを明記してお申込みください。

 1)受講希望の回(例:第1回と第3回…)
 2)氏名(ふりがな)
 3)郵便番号、住所
 4)電話番号、FAX番号
 5)メールアドレス
 6)参加希望人数[同伴者の氏名(ふりがな)もお書きください]

申込締切:各講座開催日の一週間前(ただし定員に達していない場合は、締切後も申込みを受付けます)
申込先:FAX.046-875-2574
    〒240-0111 三浦郡葉山町一色2208-1
    神奈川県立近代美術館 管理課 「県立機関活用講座」係
※受講料は受講日ごとに、会場受付にて現金でお支払いください。
※全5回のうち、4回以上受講した方には修了証を差し上げます。

主催・協賛・後援

主催:神奈川県立近代美術館
調査研究助成:公益財団法人ポーラ美術振興財団

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。