円の手ざわりはつるつるかざらざらか:山本聖子 展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20121124日 -  20121209
開催時間
11時00分 - 19時00分
最終日18:00まで
休み
月曜日
この情報のお問合せ
Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]
Tel・Fax:075-231-0706
Mail:info@galleryparc.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Gallery PARC
住所
〒604-8165 京都府
京都市中京区烏帽子屋町 502 2F〜4F
最寄り駅
烏丸
電話番号
075-231-0706

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

 Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]では、現在活躍する・またこれから注目を集める様々なクリエーターを取り上げ、発表の機会を提供することで、その活動をサポートする「PARC_ Creator Support Project 」に取り組んでいます。一昨年の#01「Sampling Your Memory:ヤマガミユキヒロ」 展、昨年の#02「Mars:国谷隆志 展」に続く#03として、11月24日から12月9日まで「円の手ざわりはつるつるかざらざらか:山本聖子展」を開催いたします。

 山本聖子(やまもと・せいこ / 京都・1981~)は、2004年に大阪芸術大学を卒業、2006年に京都造形芸術大学大学院を修了後、京都と東京での個展開催の他、2010年に国際芸術センター青森でのレジデンス、2011年にはVOCA展出品をはじめ、六甲ミーツ・アート芸術散歩2011(六甲高山植物園)にて公募大賞、東京ミッドタウンプログラム:ストリートミュージアム(東京ミッドタウン内)にてアートコンペ・グランプリを受賞するなど、高い評価を獲ています。とりわけ、不動産の挟み込みチラシにある「間取り図」を丁寧に切り取り、ラミネートパウチして再度切り抜いた無数のパーツを立体へと構成する一連の作品は、私たちの生活空間の画一性とともに、一見すると無機的なタテとヨコの線へと還元された「間取り図」が、なおも見せる有機的な美しさをあわせて見ることができます。

 ニュータウンで育った山本は、内側(プライベート)を感じさせない均質な間取りの集合を原風景に持ち、その機能性・合理性優位な街に暮らすなかで、自身の感覚機能の衰えに焦燥感を感じずにはいられなかったといいます。「間取り図」の作品では、その無機的な記号から情報や意味を切り落とし、線による幾何学的な形へと還元した果てに、再び物質としての存在感を見いだす事が、世界と自分の存在を確認することだったといえるかもしれません。

 本展では山本がこれまで一貫して見据えようとしている「幾何学」的への視点とともに、間取り図の作品に見る「内:外」といった関係項、開催中の六甲ミーツ・アート芸術散歩2012で見せた、「向こう:こっち」に存在する「距離」に焦点をあわせ、会場内に大型のインスタレーションを展開します。

 関西では久しぶりとなる今回の個展を通じて、その目線を追いかけるうち、世界の在り様の断片を知る事が出来るのではないでしょうか。

主催・協賛・後援

Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。