落合 多武「Meadow Traveler, Madeleine Severin(牧草地の旅行者、マデリーン・セヴェリン)」

  • 印刷する
会 期
20121130日 -  20130119
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
日・月・祝
冬季休廊:12月23日~1月7日
この情報のお問合せ
小山登美夫ギャラリー京都 075-353-9992
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
小山登美夫ギャラリー京都
住所
〒600-8325 京都府
京都市下京区西側町483番地(西洞院通 / 新花屋町通 西南角)2F
最寄り駅
五条
電話番号
075-353-9992

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

タカ・イシイギャラリー京都と小山登美夫ギャラリー京都は2つの個展、木村友紀「Interior 6L01〜107T」、落合多武「Meadow Traveler, Madeleine Severin(牧草地の旅行者、マデリーン・セヴェリン)」を同時開催いたします。また同期間中、TKGエディションズ京都では、木村と落合の企画によるグループ展「足りないOのために“KYTO”」(展示作家:伊藤りょう子、ニシジマ・アツシ、大木裕之)を開催いたします。

本展で落合多武は、移動する事をテーマにファブリックの上に漂白剤で描いた絵画シリーズ、辞書に掲載されている最初と最後の街を往復した映像作品、アーティストブック「meadow traveler’s restaurant guide」に掲載の28点のドローイングを展示します。このアーティストブックは、メキシコシティにあるポーランドレストランなど、その場所と料理の内容が乖離する実在するレストランの地図を描いたもの。シュルリアリスム文学に通じる背景を超えた要素の組み合わせによって現れる、「自然の中にぽっかり浮かぶmeadow(低地にある牧草地)」(同アーティストブックの落合のテキストより)のような場所を行く旅行者のためのレストランガイドです。さまざまな事物を断片化し、結びつけることで常識的な文脈を軽々と超え、自由で複雑な意味作用の共鳴、そして豊かな想像力の広がりを提示する落合。小山登美夫ギャラリーでは5年ぶりの個展となります。

関連情報

オープニング・レセプション:2012年11月30日(金)18:00-20:00

同期間中、タカ・イシイギャラリー京都とTKGエディションズ京都で開催される [ 木村友紀 x 落合多武 展 ] と合わせてご覧ください。
木村 友紀「Interior 6L01〜107T」 会場:タカ・イシイギャラリー京都
「足りないOのために “KYTO”」 伊藤りょう子、ニシジマ・アツシ、大木裕之/企画:木村友紀、落合多武 会場:TKGエディションズ京都

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。