いとしきものへ 山田喜代春 詩画木版画展

  • 印刷する
会 期
20121106日 -  20121118
開催時間
11時00分 - 19時00分
日曜日は17時まで
休み
月曜休廊
クリエイター在廊

11/6(火)・10(土)・11(日)・17(土)・18(日)
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
tel:06-6311-5380
e-mail/info@yart-gallery.co.jp
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ワイアートギャラリー
住所
〒530-0027 大阪府
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1F
最寄り駅
梅田
電話番号
06-6311-5380

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

 卓越した木版技法と味わい深い詩が入った木版画で著名な京都在住の作家、
山田喜代春さん。
23歳の時に画家になろうと決め、このころから詩も書き始めました。
 うわべや流行りを追いかけるだけの絵ではなく、自分の目と手で自分にしか描けない
ほんものの絵を描きたいと、木版画にたどり着き、 詩と絵を一枚の紙に同居させた
詩画作品を制作して40年間になりました。

 今回は新しい試みとして絵と詩を分離した作品を創りました。
会期中の11月10日(土)午後2時よりこの詩のない作品「Cats」に、参加者が詩をつける
集いを行ないます。秋日のもと、きよはるさんと何気ない日常から大事なことをさりげなく
掬いとり自身の想いを伝える発想方法などについて語り合う会を楽しく行ないます。

山田喜代春
最近の個展 南カレリア市立美術館(フインランド) 
最近の著書 絵日記「万歩のおつかい」

関連情報

11月10日(土)午後2時より
秋日のもと、きよはるさんと新作木版画に詩をつける集い
きよはるさんと何気ない日常から大事なことをさりげなく
掬いとり自身の想いを伝える発想方法などについて語り合う会を楽しく行ないます。

参加費 無料 ご参加希望の方は、できましたらギャラリーまでお電話・メールにてご予約下さい。
(tel:06-6311-5380) 当日のご参加も可能です。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。