トヨダヒトシ visual diary / slide show 「白い月」 「黒い月」

  • 印刷する
会 期
20101118日 -  20101120
開催時間
12時00分 - 20時00分
この情報のお問合せ
photographers’ gallery
03-5368-2631
情報提供者/投稿者
開催場所
photographers’ gallery
住所
〒160-0022 東京都
新宿区新宿2-16-11-401 サンフタミビル4F
最寄り駅
新宿三丁目
電話番号
03-5368-2631

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

トヨダヒトシは、ニューヨークを生活と活動の拠点に、一貫してスライドショーによる長・短編の映像日記を発表している作家です。何気ない日々の出来事を日記をつけるように写真に撮り重ねながらも、トヨダはそれらを印画紙に定着することはせず、消えていく映像として観客に提示していきます。そこには現れるものではなく消え去るもの、撮られたものではなく撮られなかったもの、そんな儚い存在を通して世界のありようを見つめる作家の目があります。

【上映作品】
「白い月」(2010年 / 60 mins. / 35 mm film / silent)
  ある4月の朝/この町に住みはじめて何年になるのだろう/台所の窓/エリー湖/寄せては返すもの/波のない日は底に沈んで
  いるものが見えた/友人との食卓/蚊柱/きのう、イラクの町で62人が亡くなった/なんでもない会話/いつもそこにいた/無差
  別の死/北の寺へ/寄せては返すもの/静かな光/冬へ
  この年は日本へは帰らなかった。ニューヨークでの日々。長編映像日記第6作。

「黒い月」(2010年 / 80 mins. / 35 mm film / silent)
  初夏の日本/孤独感、疎外感による事件が矢継ぎばやに起った時期だった/7月の川/いつもの道/争いに勝った者の意見が
  正しいのか/鎌倉/「私にはなにもない」、と/花/午後/丘の上は思ったよりも風が強かった/いくつもの野/どんな風景も完
  結はせず、ただ光があり、時間があった。闇があった。/暮らし/夜/約束/秋ある年の初夏から冬へと向かう、日本での日々。
  長編映像日記第7作。

※鑑賞は予約制です。
※上映時間・プログラムは追ってWEBサイトにてお知らせ致します。詳細はお問い合わせください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。