大野純子 染織作品展

  • 印刷する
会 期
20101008日 -  20101012
開催時間
11時00分 - 17時00分
休み
開廊時間:最終日15:00まで
この情報のお問合せ
大野純子 0557-68-5560
情報提供者/投稿者
開催場所
起雲閣
住所
〒413-0022 静岡県
熱海市昭和町4-2
最寄り駅
電話番号
0557-86-3101

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

2007年10月の初j個展より3年。 染め織りの日々を重ね、第2回の個展を迎えることができました。草木染の美しさ、手織紬の暖かさをどうぞご覧ください。

●絵羽の着物: 新匠工芸会で発表した作品を中心に、絣の技法を軸に制作をしています。
 「絣」といえば、矢羽根模様や井桁模様などの幾何学模様、久留米絣や大島紬などを連想される方もおられると思います。
 こうした従来の絣に対するイメージより離れ、絣模様の着物ではなく、伝統的な手括り絣の技法を守りながらも、着物全体を一幅の
 絵として設計し、糸を染め、織り上げています。
 季節の光や風、音や匂い、山々や海、樹々や草花を思い浮かべていただけたらと思います。

●色無地着尺: 草木染の不快色合いを味わってください。紋を入れれば、正式な場所でもお召しいただけます。
 師である中山壽次郎先生は、色無地一反が最後まで破綻なく織れたら一人前、とおっしゃっていましたが、最も基本的で単純ながら
 最もごまかしがききません。 織るほどに「破綻なく・・」の深い意味を実感しています。

●縞着尺: 粋でおしゃれな縞着尺は、柄行きとともに、さまざまな草木染の色が楽しめます。

その他、帯、ショール、バッグ、草履、下駄も多数展示しております。

また今回は、それぞれの分野で素敵な作品を作っておられる3人の方がゲスト出品者として参加して下さいました。
 
 □ 日本刺繍 / 沖 文   □ 漆 / 長井 均  □ かご / 宮下 敏子

関連情報

簡単帯結びのご案内

帯結びの基本は名古屋帯のお太鼓結びです。 帯を結ばない、折らない、ねじらない、簡単なお太鼓結びを覚えますと、お太鼓の柄の出したい位置がきれいに出せますし、結ばないためにシワにもならず大切な帯を傷めません。
この機会に是非マスターしてください。 きっと着物を着るのがもっと楽しくなります。

講習日: 10/9(土) 9:15~10:45 10/11(月) 9:15~10:45
参加人数: 両日とも各5名
対象: ご自分で着物を着て、帯が結べる方
参加費; 無料

ご用意いただくもの
1.全通柄もしくは六通柄の名古屋帯
2.お太鼓柄の名古屋帯
3.帯締め
4.帯揚げ
5.帯枕
6.帯板
7.仮ひも
8.仮止め用クリップ2個

当日はできるだけお着物でのご参加をお勧めします
参加ご希望の方は10月5日までにご連絡ください

大野純子 Tel: 0557-68-5560 E-mail: ojunko@uv.tnc.ne.jp

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。