Big Day Coming:中屋敷 智生 展

  • 印刷する
会 期
20120904日 -  20120916
開催時間
11時00分 - 19時00分
*最終日18:00まで
休み
月曜日
この情報のお問合せ
Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]
Tel・Fax:075-231-0706
Mail:info@galleryparc.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Gallery PARC
住所
〒604-8165 京都府
京都市中京区烏帽子屋町 502 2F〜4F
最寄り駅
烏丸
電話番号
075-231-0706

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

本展は2000年に京都精華大学 美術学部 造形学科 洋画分野を卒業した中屋敷 智生(なかやしき・ともなり / 大阪・1977~)の、久しぶりとなる京都での個展として、新作を中心にその絵画作品の魅力をご紹介します。

中屋敷はまず心に留め置かれた「ある風景」を描くにあたり、ドローイング制作によってその構図・色彩のイメージをかたちづくっていきます。そうした写実的な絵画制作を下部構造としながら、その画面には次第に印象や空想、あるいは筆や絵具の動きがつくり出す偶然の関係性など、様々な虚構的要素が重ねられ、それらは綯い交ぜとなってある風景の「絵画」として集約されていきます。リアル(実在)に虚構性が混入されたかのような絵画は、そこにSFのようなリアリティー(迫真性)を持った「真実味」のある世界を出現させます。
画面の大半を占める空に圧倒的な虹(のようなもの)が立ち上がる《 思い出の夢 / Dream of Memories 》では、混じりあった絵具の見せる抽象的なディテールはそのままに、「虹(のようなもの)」としての強烈な虚構が、なおも力強い真実味をもって画面全体を統べているかのようです。

本作品において中屋敷は、湿度や気温との兼ね合いの中で、絵具の水分や色調を調整するなどのテクニックを用いながら、偶然によってあらわれるマーブリングのような現象を、あたかもその風景に「召喚」したかのように出現させ、そこに空想・記憶・虚構・事実・夢想が曖昧に混じり合った、予定調和と破綻の狭間に揺れた絵画を描き出しているといえます。
新作を含む作品およそ10点を展示する本展では、その力強い作品を展観いただくとともに、次第に実在と虚構が綯い交ぜとなるような不思議な感覚を覚えていただけるのではないでしょうか。

関連情報

[ レセプションパーティー ]============
 2012年9月8日(土) 18:00~

主催・協賛・後援

Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。