荒木経惟展 「センチメンタルな空」

荒木経惟「三千空」より ビデオ・インスタレーション 2012年
  • 荒木経惟「愛のバルコニー」より B&W プリント 2012年
  • 荒木経惟「三千空」より ビデオ・インスタレーション 2012年
タグ
  • 印刷する
会 期
20120824日 -  20121007
開催時間
12時00分 - 20時00分
休み
月曜日
この情報のお問合せ
RAT HOLE GALLERY 03-6419-3581
情報提供者/投稿者
開催場所
RAT HOLE GALLERY
住所
〒107-0062 東京都
港区南青山5-5-3 B1
最寄り駅
表参道
電話番号
03-6419-3581

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

ラットホールギャラリーは2012 年8 月24 日(金)より10 月7 日(日)まで、荒木経惟展「センチメンタルな空」を開催いたします。本展では、3000 枚の空の写真で構成された映像作品「三千空(さんぜんくう)」の上映に加え、自宅のバルコニーを30 年近くにわたって記録した「愛のバルコニー」シリーズからの写真作品を展示いたします。

1990年に愛妻ヨーコが亡くなって以降、空の写真を撮影することが日課となった荒木にとって、空とは自分の心を映す鏡でもあります。空の表情の変化は、淡々と過ぎてゆく日常、そして人生の似姿でもある、私的なものだ、と荒木は話します。荒木にとって写真そのものが私小説であるように、空の写真は他の誰のものでもない「自分の空」、つまり「私空(しくう)」なのです。

映像作品「三千空」では、自宅バルコニーから撮影された3000 枚の空がモンタージュされ、4時間にわたって大型スクリーンに投影されます。雲一つない青空、絡み合う飛行機雲、暮れゆく夕空など、表情豊かな空が観る者を包み込み、電柱や電線、家々の屋根、木々もまた、荒木の「空」から切り離せない存在として表情の一部をなしています。また、ノスタルジー漂う空は、ヨーコや愛猫チロの遺影とも言えるでしょう。

このほかに、さまざまな愛を刻んできた自宅バルコニーを1983年から2011年まで記録した「愛のバルコニー」の写真作品を約20 点、そしてヨーコを描いたシルクスクリーン作品を3点、展示いたします。

これまでも数々の作品に登場し、荒木にとって特別な場所であったバルコニーのある自宅を、昨年去ることになりました。ヨーコとの最後の日々を記録した写真集『センチメンタルな旅冬の旅』(1991年)、そしてチロとの別れを綴った写真集『センチメンタルな旅春の旅』(2010年)に続いて、本展「センチメンタルな空」でもまた、ひとつの愛の物語の幕が描かれています。

展覧会に合わせまして、ラットホールギャラリーより写真集『センチメンタルな空』を刊行いたします。

荒木経惟写真集『センチメンタルな空』
2012年8月24日発売 170頁
4,725円(税込)予定
発行: RAT HOLE GALLERY

関連情報

初日8月24日(金)にはオープニング・レセプションを開催致します。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。