斎藤真一展

  • 印刷する
会 期
20101001日 -  20101016
開催時間
11時00分 - 18時00分
休み
休廊: 日
開廊時間: 土曜祝日は17:00まで
クリエイター在廊
この情報のお問合せ
情報提供者/投稿者
開催場所
乙画廊
住所
〒530-0047 大阪府
大阪市北区西天満2-8-1大江ビルヂング101
最寄り駅
淀屋橋
電話番号
06-6311-3322

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

没後15年を経た稀有な作家の乙画廊 初展覧会。
岡山出身の氏は中学時代、大原美術館に毎日曜日通い、西欧絵画の洗礼を受け、東京美術学校(現東京藝大)中に学徒出陣(1942年~)も果たし、卒業後は郷里で教鞭をとるも日展、光風会と入選、2年のパリ留学。そこでは尊敬するフジタとの親交を深める。
帰国後、1965年から越後へ瞽女さんの取材を10年間行う。1971年には瞽女を描いた作品で第14回安井賞佳作賞。
その後もイタリアやポルトガルへ頻繁に旅行へ向う中、1987年に氏の原作である「吉原炎上」が上映される。これは氏の母親の友が花魁だった事から著された。1994年逝去。

今展では瞽女さんや吉原の遊女を描いた事で有名な氏の初期の秀作を中心に展覧します。
非現実的な情景の初期作品は非常に面白みがあり、何処かフジタや同郷の国吉康雄の影響も垣間見ることが出来ます。
時代に振り回されず、一途にひた向きに普遍なモチーフを追い求めて描いた瞽女さんの作品も含め20点程の出品となります。
その他、絶版書籍、絶版ポスター、絵はがき、図録等も同時に販売致します。
是非その世界をご堪能下さい。

初期1960年代。 油彩・水彩・素描・版画。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。