加藤 宣幸 写真展 「It shed luster in the breeze...2012」

DM
  • Nymphaea 'Tanzanite'
  • Nymphaea 'Dr. G. Cassina'
タグ
  • 印刷する
会 期
20120824日 -  20120906
開催時間
10時30分 - 18時00分
最終日は15:00まで
休み
日曜日
クリエイター在廊
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
059-356-0203 スタジオ ホームス デザイン(STUDIO HOMES DESIGN)
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
エプソンイメージングギャラリーエプサイト
住所
〒163-0401 東京都
新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1F
最寄り駅
都庁前
電話番号
03-3345-9883

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

夏のそよ風に吹かれ目映い光を放つ水面より、芳醇な香りを漂わせ凜と浮き立つ「熱帯睡蓮」。

エキゾチックな模様を大胆にまとう浮き葉を大きく広げ、紫や青など艶やかな花を水面から高く持ち上げ咲く伸びやかな表情は、見る人を惹きつけてやみません。
名画「睡蓮」で知られる画家のモネも、そんな熱帯睡蓮に魅了された一人です。

熱帯睡蓮は、冬から春は水底で静かに眠っています。ところが夏の到来とともに、息を吹き返したかのように一気に浮き葉を上げ、陸の花がしおれるような灼熱の太陽の光を跳ね返し、鮮やかな花を夏の間途切れることなく咲かせ続けるのです。まるで光そのものが咲いているかのような、その強くしなやかな生命力を秘めた唯一無二の美しさは、故郷エジプトでも「復活・再生の象徴」として敬愛されています。

はからずも我々は、自然の破壊的な力をまざまざと思い知らされましたが、熱帯睡蓮の圧倒的な生命力がもたらす美しさも、また自然のもつ一面であり、精彩を放つその表情をファインダー越しにのぞくたび、今なお心が動かされずにいられません。

睡蓮の魅力を一片でも伝えることができたら、そしてそれが、なにものにも揺るがない希望の光として皆様の心に輝くのであれば、わたしは熱帯睡蓮の素晴らしさを伝え続けることに力を惜しみません。

(今回の展示は熱帯睡蓮を中心に、温帯睡蓮を含めた様々な睡蓮の写真を展示予定)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。