Right, there is nothing. 『はしらのきず展 丹波の暮らし』

  • 印刷する
会 期
20120601日 -  20120804
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
日・月-木・祝休
金・土曜のみオープン(他の平日、アポイン トメント制)
この情報のお問合せ
fabre8710
Tel 03-6206-8337
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Right, there is nothing.
住所
〒101-0042 東京都
千代田区神田東松下町19 興亜第1ビルB1F
最寄り駅
岩本町
電話番号
03-6206-8337

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

このたび、fabre8710では、Right, there is nothing.(ライト、ゼア イズ ナッシング) 『はしらのきず展 丹波の暮らし』を開催いたします。

Right, there is nothing.は、2009年7月に大阪で開店。作品集、ジンなどの出版物や、プロダクト、zakka、artwork(primary)、古道具、古書などを扱っています。
ショップコーナーとウェブストアというかたちで営業し、今年2月には東京(fabre8710の上のフロア)に小さなショップをオープンしました。

Right, there is nothing.の開店3周年記念でもある今展は、2010年に大阪で開催し、好評を博した『はしらのきず展』の続編で、兵庫県の『丹波の暮らし』をテーマに、古いものたちと、工藝品を集め、紹介する展覧会となります。

丹波は、Right, there is nothing.の運営スタッフの出身地でもあることから、お店にとって、いちばん思い入れのある地域です。
永年ひとの手で使われてきたもの、またすっかり忘れられていたもの、さらにその土地でつくり続けられてきた工藝品などを紹介することで、『丹波の暮らし』を感じていただけるような、ユニークな展示空間になるようにと考えています。

明治から昭和戦前までの古い生活を経てきた『古いものたち』と、復興の第一人者である足立康子さんの『丹波布』、宮内庁御用達である素朴な土人形の伝統を守ってこられた5代目 赤井君江さんの『稲畑人形』、丹波に根付いた焼物としてスリップウェアの代表的作陶家である柴田雅章さんの『丹波焼』を紹介いたします。

◎また、ギャラリー内に丹波市の観光ガイドマップ、パンフレット、PRグッズ、地酒(西山酒造、山名酒造)など、丹波をPRするものを置くコーナーも設置いたします。
◎さらに、スペースを持たないオルタナティブスペース 『点線のオルタナティブスペース』による "点線の丹波インフォメーション"も発信予定。ブログでの紹介に加え、
ツイッターでも丹波にちなんだツイートが会期中流れることになります。
『点線のオルタナティブスペース』 http://twitter.com/tensenno
※ハッシュタグ 「 #はしらのきず展_丹波の暮らし」がありますので、丹波にちなんだツイートを、このハッシュタグを付けてみなさまにもつぶやいていただけます。

現在、都市のセレクトショップでも工藝品が扱われるなど、『民藝』が若い世代に新たな広がりをみせています。
また、日々の暮らしの大切さが見直されるとともに、日常品としてずっとつくり続けられてきた手仕事のものたちへの視点も、大きく変化しています。

ものは、暮らしのなかに置かれることで、その時その時のふさわしい言葉で、わたしたちに語りかけてくるのでしょうか。
現在の暮らしのなかで、ものは、どのようなことをわたしたちに語りかけているのでしょうか。

fabre8710は、コンテンポラリーアートの展示をおこなうギャラリーとして、今展の開催にあたり、つぎのようなことを思いました。

アートとは、「こう」である。

アートとは、「そう」である。
というふうなくらいの距離で、アートをとらえてみるのも、これからの時代の『価値』とのつきあい方になるのかもしれません。
さらに、展覧会の準備を、日々進めていくなかで、『日常にすべてはつまっている。』とも感じました。

この機会に、ご高覧いただけましたら幸いです。

fabre8710
南口俊樹

 
■Right, there is nothing.(ライト、ゼア イズ ナッシング)の概要

作品集、ジンなどの出版物や、プロダクト、zakka、artwork(primary)、古道具、古書などを扱うお店です。
http://www.right-th.com

2009 大阪市鶴見区でショップコーナー、ウェブストアを開く
2012 東京都千代田区でお店を開く

展覧会
2010.1-2 「はしらのきず展」Right, there is nothing.、大阪
2010.9 「のだよしこ+Right, there is nothing.」fabre8710、大阪
2010.7 「セサミスペース+Right, there is nothing.」fabre8710、大阪

主な参加イベント
2011.10 「ULTRA004(澤田かおりブース)」スパイラルガーデン、東京
2011.3 「山崎十日市」ホテルDew大山崎、京都
2011.3 「Pocket Marche -5th-」けいはんな記念公園、京都
2010.11 「Pocket Marche -4th-」けいはんな記念公園、京都
2010.10 「山崎十日市」ホテルDew大山崎、京都
2010.4 「山崎十日市」ホテルDew大山崎、京都
2009.12 「山崎十日市」ホテルDew大山崎、京都
2009.10 「スペースRの暮らしの蚤の市」スペースR、兵庫 他

関連情報

◎2012年7月28日(土) 開催!
Right, there is nothing.「点線のオルタナティブスペース」
"暮らしの道具 下町散歩"

現在、fabre8710で好評開催中の「はしらのきず展 丹
波の暮らし」にあわせまして、
近隣を散策するイベントを開催します。
今なお江戸文化が残り、近年はショップやギャラリー、カフェがあ
つまるエリアとしても
注目をあつめる EAST TOKYO。
益子の器をはじめ、素敵な雑貨などがならぶ スターネット東
京さん、
「松野屋の暮らしの道具展」を開催する 馬喰町ART+
EATさん、
「はしらのきず展 丹波の暮らし」を開催する fabre8710
をキーポイントに
"暮らしの道具 下町散歩"をおこないます。
このエリアには、ほかにも、素敵なお店などが、たくさんありますので、
お時間のゆるすかぎり、いろいろ、ゆるーく散策してみたいと思います。
散歩は、13:00~15:00/15:30~17:30の
計2回。
みなさま、ふるって、ご参加ください!

1回目 13:00~15:00

■13:00 JR総武本線「馬喰町」駅出口2(馬喰町交差
点・ミニストップ側)地上出口付近 集合

散歩

■馬喰町ART+EAT
「松野屋の暮らしの道具展」

■スターネット 東京

散歩

■fabre8710
「はしらのきず展 丹波の暮らし」
(B1Fで開催中の Right, there is nothing. "mini
ehibition & fair" も)

■15:00 現地解散

2回目 15:30~17:30

■15:30 fabre8710 集合

■fabre8710
「はしらのきず展 丹波の暮らし」
(B1Fで開催中の Right, there is nothing. "mini
ehibition & fair" も)

散歩

■馬喰町ART+EAT
「松野屋の暮らしの道具展」(※最終日17:00まで)

■スターネット 東京

散歩

■17:30 現地解散

◎ 2012年8月4日(土) 開催!
Right, there is nothing.「点線のオルタナティブスペース」
"下町散歩"

「はしらのきず展 丹波の暮らし」 & 「mini
ehibition & fair」 "クロージングパーティー"

7月28日(土)の"暮らしの道具 下町散
歩"にひきつづき、
"下町散歩"を開催します。
ただし、今回は、まったくのフリーで。
15:00~17:00の間、神田からスタートし、EAST TOKYOを、
まるで「ちい散歩」のように(笑)、ゆるーく散策します。
どんな出会いがあるかは、当日次第。
そんな、のどかな下町散歩を、ご一緒しませんか。
周辺には、いろんなお店もありますので、
ふらり、立ち寄るのも、おもしろそうですね。

"下町散歩"の終着点は fabre8710。
17時から、「はしらのきず展 丹波の暮らし」 &
「mini ehibition & fair」 クロージングパー
ティーがあるので
お時間のゆるす方は、そのままクロージングパーティーにご参加い
ただくこともできます。
また、クロージングパーティーからのご参加も自由です。
みなさまのお越しをお待ちしています!

15:00~17:00

Right, there is nothing.「点線のオルタナティブスペース」
"下町散歩" を開催!

手仕事のまち。今なお江戸文化が残り、近年はショップやギャラ
リー、カフェがあつまるエリアとしても
注目をあつめる EAST TOKYOをのんびりと散歩します。
行き先は、その場その場できめて歩きましょう。素敵な出会いがあ
りますように。

■15:00 fabre8710 集合

散歩

■17:00 fabre8710 解散(パーティーへ)

17:00~19:00

「はしらのきず展 丹波の暮らし」 & 「mini
ehibition & fair」 クロージングパーティーを開催!

"下町散歩"の後、ひきつづきクロージングパーティーへ。ク
ロージングパーティーからのご参加も可能です。
どなた様でもご参加いただけます。民藝好きも、アートファンも、
デザイン、イラストレーションに興味のある方も。
さまざまな方のお越しをお待ちしています!

※パーティーでは、兵庫県丹波の地酒などをご用意いたしております。

■17:00~19:00 fabre8710 開催

お申し込みは、メールにて受け付けております。

お申し込み・お問い合わせ先
info@right-th.com

下記、日時、散歩名、参加される方のご氏名、メールアドレス、お電話番号(携帯)をお知らせください。
締切は、イベントの前夜22時までです。
イベントは、すべて参加費無料です。※交通費などは各自負担。

1. 7月28日 "暮らしの道具 下町散歩" 13~15 時 (7月27日22時締切)
2. 7月28日 "暮らしの道具 下町散歩" 15時30 分~17時30分 (7月27日22時締切)
3. 8月4日 "下町散歩" 15~17時 (8月3日22時締切)
※8月4日 17~19時の"クロージングパーティー"は、ご予約なしで、どなた様でもご参加いただ けます。

◎さらに、展覧会と並行して、『丹波の暮らし』をテーマにした、ジンの発行・発売も予定しています。
工藝品のつくり手のみなさま(足立康子さん、赤井君江さん、柴田雅章さん)の取材記事も紹介し、ほかにも、「岩茶房丹波ことり」などの丹波のレストランや、カフェなどの情報も盛り込んでいきます。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。